知的障害者福祉法

出典: meddic

Law for the Welfare of People with Mental Retardation


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/19 19:01:25」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 実践ヘルスプロモーション 地域医療のための公衆衛生(第30回)社会福祉
  • 親役割を降りる支援の必要性を考える--「親亡き後」問題から一歩踏み出すために
  • 西村 愛
  • 青森県立保健大学雑誌 10(2), 155-164, 2009-12
  • … 2.There should be a support system which listen to parent' s concerns and relief their stress, and provide future visions for their children.知的障害者福祉法(旧精神薄弱者福祉法)が制定されてから、約半世紀が経った。 …
  • NAID 120002208667
  • 「障害者自立支援」と社会福祉実践をめぐって : 本当に援助が必要な人に援助がいきわたるように
  • 鈴木 武幸
  • 東海女子大学紀要 25, 39-53, 2006-03-31
  • … 法(案)の概要は障害者の地域生活と就労を後押しするための支援を行い、障害者基本法の基本理念を尊重しながら、今までの障害種別(身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、および精神障害者福祉法)ごとに行われてきた福祉サービスを一元化し、サービスの提供主体を市町村で行うこととした。 …
  • NAID 110004867303

関連リンク

第二条 国及び地方公共団体は、前条に規定する理念が実現されるように配慮して、知的障害者の福祉について国民の理解を深めるとともに、知的障害者の自立と社会経済活動への参加を促進するための援助と必要な保護(以下「更生 ...
第2条 国及び地方公共団体は、前条に規定する理念が実現されるように配慮して、知的障害者の福祉について国民の理解を深めるとともに、知的障害者の自立と社会経済活動への参加を促進するための援助と必要な保護(以下「更生 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元障害者自立支援法」「福祉事務所
関連記事障害」「障害者」「」「知的」「福祉

障害者自立支援法」

  [★]

法令身体障害者福祉法精神保健福祉法


(定義)

第4条

  • 19 この法律において「自立支援医療」とは、障害者等につき、その心身の障害の状態の軽減を図り、自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な医療であって政令で定めるものをいう。

第5条

  •  この法律において「障害福祉サービス」とは、居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、児童デイサービス、短期入所、重度障害者等包括支援、共同生活介護、施設入所支援、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援及び共同生活援助をいい、「障害福祉サービス事業」とは、障害福祉サービス(障害者支援施設、独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園法(平成十四年法律第百六十七号)第十一条第一号の規定により独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園が設置する施設(以下「のぞみの園」という。)その他厚生労働省令で定める施設において行われる施設障害福祉サービス(施設入所支援及び厚生労働省令で定める障害福祉サービスをいう。以下同じ。)を除く。)を行う事業をいう。
  • 9 この法律において「短期入所」とは、居宅においてその介護を行う者の疾病その他の理由により、障害者支援施設その他の厚生労働省令で定める施設への短期間の入所を必要とする障害者等につき、当該施設に短期間の入所をさせ、入浴、排せつ又は食事の介護その他の厚生労働省令で定める便宜を供与することをいう。

 第二章 自立支援給付

  第一節 通則

(自立支援給付)

第6条

  •  自立支援給付は、介護給付費、特例介護給付費、訓練等給付費、特例訓練等給付費、サービス利用計画作成費、高額障害福祉サービス費、特定障害者特別給付費、特例特定障害者特別給付費、自立支援医療費、療養介護医療費、基準該当療養介護医療費及び補装具費の支給とする。

自立支援医療費の支給)

第58条

  • 3 自立支援医療費の額は、第一号に掲げる額(当該指定自立支援医療に食事療養(健康保険法第六十三条第二項第一号 に規定する食事療養をいう。以下この項において同じ。)が含まれるときは、当該額及び第二号に掲げる額の合算額、当該指定自立支援医療に生活療養(同条第二項第二号 に規定する生活療養をいう。以下この項において同じ。)が含まれるときは、当該額及び第三号に掲げる額の合算額)とする。
  • 一 当該指定自立支援医療(食事療養及び生活療養を除く。以下この号において同じ。)につき健康保険の療養に要する費用の額の算定方法の例により算定した額の百分の九十に相当する額。ただし、当該支給認定障害者等が同一の月における指定自立支援医療に要した費用の額の合計額の百分の十に相当する額が、当該支給認定障害者等の家計に与える影響、障害の状態その他の事情をしん酌して政令で定める額を超えるときは、当該指定自立支援医療につき健康保険の療養に要する費用の額の算定方法の例により算定した額の範囲内において政令で定めるところにより算定した額

障害者自立支援法と関連法規

・給付に関する事項 障害者自立支援法
・各種障害における
事項を規定
身体障害者福祉法 知的障害者福祉法 精神保健福祉法 児童福祉法

法令

  • 障害者自立支援法(平成十七年十一月七日法律第百二十三号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17HO123.html
  • 障害者自立支援法施行令(平成十八年一月二十五日政令第十号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18SE010.html
  • 障害者自立支援法施行規則(平成十八年二月二十八日厚生労働省令第十九号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F19001000019.html

福祉事務所」

  [★]

social welfare office
社会福祉法
  • 概念:その管轄する地域の住民の福祉を図る行政機関であり、福祉六法生活保護法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法身体障害者福祉法知的障害者福祉法、児福法)に基づく事務を行う (参考1)
  • 根拠となる法律:社会福祉法
  • 設置場所:都道府県、市、特別区
  • 業務:低所得者、児童・妊産婦、高齢者、身体障害者、知的障害者、母子家庭、家庭児童相談

参考

  • 1.
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv-soudanjo-sisin-honbun5.html



障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


障害者」

  [★]

disability, disabled person, handicapped person, persons with physical disabilities
身体障害能力障害


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


知的」

  [★]

intellectualintelligent
知性判断力のある


福祉」

  [★]

well-beingwellbeingwelfare
幸福



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡