瞼板筋

出典: meddic

tarsal muscle




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 眼瞼下垂に対する通糸法による簡便な瞼板筋短縮術
  • 小田島 祥司,小笠原 孝祐
  • 眼科手術 = Journal of ophthalmic surgery 19(4), 579-582, 2006-10-30
  • NAID 10018334054
  • 眼瞼痙攣に対する瞼板筋短縮手術の併用
  • 形成外科医に必要な末梢神経の構造知見--特に自律神経終末-瞼板筋を例として
  • 本陣 良平,山下 利夫,高橋 暁
  • 形成外科 26(3), p192-212, 1983-05
  • NAID 40000942332

関連リンク

両眼瞼にはさらにまた瞼板筋Mm. tarseiという平滑筋がひろがっている.上眼瞼の瞼板 筋は上眼瞼挙筋の腱が眼瞼板にひろがって終る部分につづいていて,その後面を占め て挙筋の筋質部の前端部から眼瞼板にまで伸び,後者に停止している(図652).また下 ...
注意点としては動眼神経(副交感神経)は上眼瞼挙筋、交感神経は瞼板筋を支配して いるのでどちらが障害されても眼瞼下垂は生じる。また、眼底検査するときは、薬物で散 瞳させてしまうのでこういった瞳孔の検査ができなくなってしまう。眼底鏡を見る前に 十分 ...

関連画像

左の挙筋腱膜を瞼板に固定した  の部位を瞼板と固定します瞼板と眼瞼挙筋の接合部は案外 瞼板これにより左右差のないきれい 瞼板軟骨に縫いつけて


★リンクテーブル★
拡張検索上瞼板筋
関連記事瞼板

上瞼板筋」

  [★]

superior tarsal muscle (M)
musculus tarsalis superior
ミュラー筋 Müller筋 Muller筋 Mueller muscle, Mueller's muscle → *毛様体に存在する毛様体筋の最内層の輪状線維をこう呼ぶことがある。???
眼瞼瞼板


  • 図:N.77
  • 平滑筋
  • 上眼瞼挙筋の腱膜から上瞼板に付着
  • 交感神経に支配され、緊張時に目を大きく開く


瞼板」

  [★]

tarsal plate (KH), tarsus of eyelid
眼瞼板





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡