瞳孔膜遺残

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高度な瞳孔膜遺残に合併した屈折異常弱視
  • 永野 雅子,石井 祐子,徳田 芳浩,若倉 雅登,井上 賢治
  • 日本弱視斜視学会雑誌 36, 46-50, 2009-03-31
  • NAID 10026517828

関連リンク

はじめまして 瞳孔膜遺残の症状のある子どもを持つ母です。 ブログを拝見しました。 子どもは生後すぐに先天性白内障と診断され、いざ手術 を受けてみると水晶体の濁りではなく、瞳孔膜と診断されました。 切り取り、眼鏡を掛け ...
私の弟が二十数年前、群馬県桐生市の眼科センター(今はもう存在しないようです)で、瞳孔膜遺残の手術を行いました。 最近何かまぶしいと視覚異常を訴え、検査したところ白内障と診断されたそうです。 二十数年前の手術 ...
J-POPやアイドルネタ中心のブログです ... 瞳孔膜遺残 雑記 瞳孔膜遺残(PPM)とは、胎子期に瞳孔をおおっていた瞳孔膜の線維または断片が生後も残っていることです。

関連画像

瞳孔膜遺残猫の瞳孔膜遺残先天性白内障(瞳孔膜遺残を rakugaki:01


★リンクテーブル★
関連記事瞳孔」「遺残

瞳孔」

  [★]

pupil, pupils
pupilla
内眼筋

概念

瞳孔の大きさ

年齢

  • 瞳孔径は20歳代で最大となり、高齢になるにつれて小さくなっていく。

神経支配

     
瞳孔 支配 自律神経障害
散瞳(瞳孔散大筋) 交感神経(頚部) 副交感神経障害:Horner症候群:縮瞳、眼瞼下垂
縮瞳(瞳孔括約筋) 副交感神経(動眼神経) 交感神経障害 :動眼神経麻痺:散瞳、眼瞼下垂

臨床関連

散瞳

縮瞳

瞳孔異常


遺残」

  [★]

remnant
  • 発生過程において本来退化すべき組織または器官が、退化せずに残るか、あるいは器官形成期の状態に留まっていること。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡