相変異

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/04 13:20:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 熱帯におけるウスキシロチョウの生活史と移動 (特集 ウスキシロチョウの謎 : その分類と生態)
  • アフリカにおける砂漠ワタリバッタの大発生と移動 (特集 砂漠と昆虫)
  • 八木 繁実
  • 昆虫と自然 45(1), 16-20,図巻頭1p, 2010-01
  • NAID 40017047028

関連リンク

イナゴ(上)の個体数密度が高いまま世代交代を重ねると、相変異を起こし、翅の長い長 翅型(下)に変化する. 動物における相変異(そうへんい)というのは、主として昆虫 において、さまざまな生活条件、特に個体群密度の変化によって、異なった姿と行動の 個体を ...
相変異とは、. 相変異 (動物) - 昆虫などにおける、個体群密度の変化などによる個体の 形態の変化。 相変異 (細菌) - 細菌類における、抗原の性質の変化。 Disambig gray. svg, このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの言葉や名前が二つ以上の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事変異

変異」

  [★]

variation (KH.250)
破格
  • 平均値から±2-3σの範囲の値を示すもの (KH.250)

---

mutation
突然変異




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡