直視下弁切開術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 純型肺動脈閉鎖症に対する右室流出路balloon閉塞法による経肺動脈直視下弁切開術
  • 大橋 秀隆,山口 眞弘,細川 裕平,大嶋 義博,橘 秀夫
  • 日本心臓血管外科学会雑誌 18(5), 687-689, 1989
  • NAID 130003438237
  • 純型肺動脈閉鎖症に対する occlusion balloon catheter を用いた経肺動脈直視下弁切開術

関連リンク

その後体外循環の技術が進歩して、心臓を止めて眼でしっかり見ながら弁を広げる、直視下僧帽弁交連切開術(OMC)がひろくつかわれました。1960-70年代ごろでしょうか。私自身はまだ医師になっていないころですので、読んだ ...
... 年にGrossが動脈管結紮、1944年にBlalockが短絡手術、1948年にはBrockが肺動脈弁切開、Harkenが僧帽弁交連切開などの非直視下心臓手術を行っていた。 すなわち当時の欧米では敗戦後の日本では信じられないような進歩が ...

関連画像

僧帽弁交連切開術とは: 古く  小切開手術と8~10cmの皮膚切開


★リンクテーブル★
関連記事切開」「」「切開術

切開」

  [★]

incisiondissectionincise
解体解剖解離精査切開術切り込みを入れる切り込み郭清ダイセクション



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


切開術」

  [★]

incision
切開切り込み




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡