皮質刺激

出典: meddic

cortical stimulation, stimulation of cerebral cortex
大脳皮質刺激術

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Cushing症候群を呈した異所性副腎皮質刺激ホルモン産生性肺カルチノイド
  • 谷口 大輔,澤田 貴裕,戎井 理 [他]
  • 胸部外科 = The Japanese journal of thoracic surgery 68(2), 83-87, 2015-02
  • NAID 40020333394
  • ストレスに関連した神経ペプチドの役割
  • 新見 道夫
  • 香川県立保健医療大学雑誌 5, 1-6, 2014-03-19
  • NAID 110009752461
  • マウス視覚野V1電気刺激に惹起される応答の領野内および領野間伝播特性
  • 竹内 浩造,林田 祐樹,石川 直裕,田中 宏喜,Tamas Fehervari,岡崎 祐香,八木 哲也
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 113(499), 7-12, 2014-03-10
  • … 過去に行われた大脳視覚皮質刺激の臨床試験では,第1次視覚野(V1)への単一電極刺激において,刺激として与える繰り返し電流パルスの周波数や刺激間の間欠時間等により,惹起される光覚の強度や明滅の時間的特性が変化することが報告されている.当然ながらそうした光覚の時間的特性は,刺激に対するV1の応答特性及びV1から第2次視覚領野(V2)以降への信号伝播特性に大きく左右されると考えられる。 …
  • NAID 110009861252

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン」「副腎皮質刺激ホルモン受容体
関連記事刺激」「皮質

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン」

  [★]

corticotropin-releasing hormone, CRH, corticotropin releasing hormone
コルチコトロピン放出ホルモンACTH放出ホルモン ACTH-releasing hormone


分類

性状

41個のアミノ酸からなる

産生組織

  • 室傍核CRHニューロンで合成される。

標的組織

作用

分泌の調節

神経伝達物質による調節

  • コリン作動性ニューロン   : +
  • セロトニン作動性ニューロン : +
  • アドレナリン作動性ニューロン: + / -
  • GABA作動性ニューロン    : -

ネガティブフィードバックによる調節

インターロイキンによる調節

分子機構

副腎皮質刺激ホルモン受容体」

  [★]

adrenocorticotropic hormone receptor, ACTH receptor


刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激




皮質」

  [★]

cortex (Z)
eloquent area??
  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡