皮膚T細胞リンパ腫

出典: meddic

cutaneous T-cell lymphomaCTCL
皮膚T細胞性リンパ腫


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 重症成人アトピー性皮膚炎患者における血清TARCの臨床的意義
  • 前田 七瀬,吉田 直美,西野 洋,片岡 葉子
  • Journal of environmental dermatology and cutaneous allergology = / the Japanese Society for Dermatoallergology and Contact Dermatitis 5(1), 27-35, 2011-01-31
  • NAID 10027902330
  • リンパ腫の診断の進歩 : 3つの稀な原発性皮膚T細胞リンパ腫
  • 菅谷 誠
  • 日本皮膚科学会雑誌 120(13), 2655-2656, 2010-12-15
  • NAID 10027732690
  • 皮膚リンパ腫の海外・本邦での治療, 治療ガイドライン
  • 長谷 哲男
  • Skin cancer : official organ of the Japanese Society for Skin Cancer = 皮膚悪性腫瘍研究会機関誌 25(1), 16-20, 2010-05-15
  • 皮膚T細胞リンパ腫IV期ではCHOP,COMPなど多剤併用療法が行われているが,CR率は17%から57%,有効率は57%から100%である。 …
  • NAID 10026549741

関連リンク

パ腫に比較すると化学療法に対する反応性が乏しいのが現実です。従って基本的には 皮膚悪性リンパ腫は早期から強力な治療は行わずに長期にわたって症状緩和を図って いくことが治療の第一目標となります。本項では皮膚T細胞リンパ腫について簡単に説 ...

関連画像

リンパ腫Update 未分化大細胞 過剰顆粒型γδT 細胞性リンパ  皮膚リンパ腫の細胞・染色体ゴンタ染色3.jpg悪性リンパ腫の治療皮膚 T 細胞性リンパ腫 (Pathol Int


★リンクテーブル★
先読みcutaneous T-cell lymphoma
国試過去問095D034」「085B085
リンク元皮膚T細胞性リンパ腫
関連記事T細胞」「リン」「T」「Ted」「皮膚

cutaneous T-cell lymphoma」

  [★]

lymphoma, cutaneous Tcell


095D034」

  [★]

  • 68歳の女性。20年前から躯幹と四肢とに大小の皮疹が散在性に多発し、次第に硬く触れるようになり、最近一部が隆起してきたため来院した。時々掻痒がある以外には自覚症状はない。背部の写真と生検組織H-E染色標本とを以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095D033]←[国試_095]→[095D035

085B085」

  [★]

  • 紅皮症を起こしやすいのはどれか

皮膚T細胞性リンパ腫」

  [★]

cutaneous T-cell lymphomaCTCL
皮膚T細胞リンパ腫


T細胞」

  [★]

T cell
Tリンパ球T lymphocyte
TCRB細胞MHC
  • 図:IMM.315(T細胞の成熟)
  • 胸腺で成熟したT細胞は血流によって移動し、リンパ節の傍皮質白脾髄のリンパ性動脈周囲鞘、パイエル板の傍濾胞域に集まる(人間の正常構造と機能 VIIA血管・免疫 p.28)

種類

  1. ヘルパーT細胞(Th細胞)
  2. キラーT細胞(Tc細胞)
  3. サプレッサーT細胞(Treg細胞)

T細胞の抗原認識 (SP.248)

  CD TCRが抗原と共に認識する分子 認識する細胞
Tc細胞 CD8 MHCクラスI 感染細胞
Th細胞 CD4 MHCクラスII 抗原提示細胞

CD4+ T細胞のサイトカイン放出とその原因

DCが認識する外来異物 DCが分泌する物質 DCに反応する細胞 この細胞が分泌する
サイトカイン
NK系の細胞が放出した
サイトカインに反応するTh細胞
Th細胞が分泌するサイトカイン
ウイルス、一部の細菌 IL-12 NK細胞(IL-12による) INF-γ Th1 IL-2, IFN-γ, TNF-β
原虫など   NKT細胞 IL-4 Th2 IL-4, IL-13, IL-5

Th細胞活性化と接着分子

  抗原提示細胞 Th細胞
主シグナル MHC classII TCR, CD3
CD4
副シグナル B7{B7-1(CD80)/B7-2(CD86)} CD28
VCAM-1(CD106) VLA-4
ICAM-1 LFA-1
LFA-3(CD58) CD2



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






T」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 20th letter of the Roman alphabet」
t

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「tritiumの化学記号」


Ted」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a tough youth of 1950''s and 1960''s wearing Edwardian style clothes」
Teddy boy


皮膚」

  [★]

skin
cutis
皮膚の構造







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡