発赤

出典: meddic

redness, flush, reddening
rubor
潮紅紅斑 erythema



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 前胸部皮下気管支嚢胞の1例
  • 阪 龍太,奥山 宏臣,佐々木 隆士,野瀬 聡子
  • 日本小児外科学会雑誌 47(7), 1048-1052, 2011-12-20
  • … 気管支嚢胞は縦隔に好発し,胸郭外に発生することはまれである.今回,われわれは前胸部に発生した皮下気管支嚢胞を経験した.1か月男児.生後3週より胸骨柄前に皮下腫瘤を認めていた.発赤・腫脹を認め,紹介受診.皮下腫瘤の感染と診断し,切開,排膿により改善を認めたが,再度感染を認めたため,手術を施行した.腫瘤周囲には炎症性の癒着が認められたが,胸骨との付着はなく,深部への索状物も認められなかった.病理組織検 …
  • NAID 110008896727
  • 喉頭蓋原発NK/T細胞リンパ腫の1例
  • 平位 知久,福島 典之,中下 陽介,片桐 佳明,久保田 和法,石橋 卓弥
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 114(10), 814-819, 2011-10-20
  • … 喉頭蓋に発赤を伴う白苔病変を認めた. …
  • NAID 10029834869

関連リンク

発赤(ほっせき)とは、皮膚の一部が赤くなった状態を指す、炎症の代表的な症状の一つ 。通常発赤はその部分の毛細血管が拡張する事により発症する。
真皮表層で、肥満細胞から放出されたヒスタミンは、紅斑や発赤を形成させたり(血管を 拡張させる)、浮腫を生じさせたり(血管 ... 炎症時には、肥満細胞などから放出される 化学伝達物質(ヒスタミンなど)により、血管の拡張(局所の血流が増加し発赤や熱感が ...

関連画像

発赤が少なく一見痂皮化し Campylobacter fetus が検出された  -写真09 歯肉の発赤・腫脹週後 発赤、 -写真07 歯肉の発赤・腫脹発赤 二重紅斑 硬結


★リンクテーブル★
先読みflush」「erythema
国試過去問107A045」「105I073」「107A026」「106C016」「107I009
リンク元炎症」「紅斑」「redness」「blushing」「潮紅
関連記事

flush」

  [★]

  • n.
  • v.
blushdrainpourshed

WordNet   license wordnet

「squarely or solidly; "hit him flush in the face"」

WordNet   license wordnet

「a sudden rapid flow (as of water); "he heard the flush of a toilet"; "there was a little gush of blood"; "she attacked him with an outpouring of words"」
gush, outpouring

WordNet   license wordnet

「a poker hand with all 5 cards in the same suit」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈顔が〉『赤らむ』,〈人が〉赤面する《+『up』》 / 〈水などが〉『どっと流れる』;水をどっと流す《+『out』》 / 《しばしば受動態で》〈顔など〉‘を'『赤くさせる』,〈人〉‘を'赤面させる / …‘に'水をどっと流す(流して洗う) / 《受動態で》(成功などで)〈人〉‘を'興奮させる,得意がらせる《+『with』+『名』》 / 〈C〉(顔などの)『紅潮』,赤らみ / 〈C〉(…の)興奮,得意《+『of』+『名』》 / 〈U〉《the~》(…の)はつらつさ,活気《+『of』+『名』》 / 〈C〉《単数形で》(水などが)激しく流れること,(…の)殺到《+『of』+『名』》 / 〈C〉洗浄,水洗い;(便所の)水洗」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「《補語にのみ用いて》(…と)じかに接触している《+『against』+『名』》 / 《補語にのみ用いて》(表面が…と)同一平面の,同じ高さの《+『with』+『名』》 / 《話》《補語にのみ用いて》(特に,金が)たっぷりある《+『of』+『名』》,(金に)気前がよい《+『with』+『名』》 / じかに接触して / (平面が…と)堂一平面に,同じ高さに / 《話》じかに,まともに」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(隠れ場所から)〈鳥や動物〉‘を'狩り出す,〈隠れている鳥〉‘を'飛び立たせる / (隠れ場所から)〈動物が〉飛び出す,〈鳥が〉ぱっと飛び立つ」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(カードプームの)手ぞろい,フラッシュ(ポーカーで同種の札がそろうこと)」

WordNet   license wordnet

「make level or straight; "level the ground"」
level, even out, even

WordNet   license wordnet

「rinse, clean, or empty with a liquid; "flush the wound with antibiotics"; "purge the old gas tank"」
scour, purge

WordNet   license wordnet

「cause to flow or flood with or as if with water; "flush the meadows"」

WordNet   license wordnet

「flow freely; "The garbage flushed down the river"」

WordNet   license wordnet

「glow or cause to glow with warm color or light; "the sky flushed with rosy splendor"」

WordNet   license wordnet

「in the same plane; "set it flush with the top of the table"」

WordNet   license wordnet

「of a surface exactly even with an adjoining one, forming the same plane; "a door flush with the wall"; "the bottom of the window is flush with the floor"」


erythema」

  [★] 紅斑


WordNet   license wordnet

「abnormal redness of the skin resulting from dilation of blood vessels (as in sunburn or inflammation)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「紅斑(こうはん)(炎症などにより皮膚が異常に赤くなること)」


107A045」

  [★]

  • 11か月の乳児。皮膚の発赤びらんとを主訴に来院した。10日前から顔面に皮疹を認めていた。皮疹は次第に全身に拡大し、びらんを伴うようになった。37.8℃の発熱を認めたが機嫌は良く、食欲も低下しなかった。全身状態は良好。眼球結膜と口腔粘膜とにびらんと出血とを認めない。顔面、前頸部、肘窩、膝窩、鼠径部および陰部にびらんを伴う広範な発赤を認める。血液所見:赤血球416万、Hb12.8g/dl、Ht 39%、白血球11,200、血小板22万。CRP 0.3mg/dl。来院時の顔面の写真(別冊No.18)を別に示す。
  • この疾患の原因となる病原体はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107A044]←[国試_107]→[107A046

105I073」

  [★]

  • 59歳の男性。鼻出血膿性鼻漏とを主訴に来院した。1か月前から著しい鼻痛が続いている。鼻腔内粘膜の発赤びらんとを認める。血液所見:赤血球 408万、Hb 12.1g/dl、Ht 34%、白血球 8,300、血小板 35万。免疫学所見:CRP 16.8mg/dl、PR3-ANCA陽性。副鼻腔単純CTで鼻腔から上顎洞、筋骨洞、眼窩内に及ぶ腫瘤を認める。鼻内腫瘍の生検で壊死組織、炎症細胞浸潤および多核巨細胞を認める。
  • 確定診断のために精査が必要な臓器はどれか。2つ選べ。



[正答]


※国試ナビ4※ 105I072]←[国試_105]→[105I074

107A026」

  [★]

  • 1歳5か月の男児。発熱鼻水とを主訴に母親に伴われて来院した。昨夜夜泣きをしてなかなか寝付かなかったという。食欲はある。体温38.2℃。呼吸音に異常を認めない。鼻汁が鼻内に充満している。咽頭所見で軽度の発赤後鼻漏とを認める。右鼓膜の写真(別冊No.6)を別に示す。
  • まず行うべき処置はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107A025]←[国試_107]→[107A027

106C016」

  [★]

  • 24歳の女性。発熱を主訴に来院した。 3日前から発熟しており、最高は39.5℃であった。排尿回数が多くなったことを自覚しており、本日から排尿時痛を伴っているという。頭痛はなく、上気道炎症状は伴っていない。既往歴に特記すべきことはない。
  • 確認すべき身体診察所見はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106C015]←[国試_106]→[106C017

107I009」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107I008]←[国試_107]→[107I010

炎症」

  [★]

inflammation
炎症反応 inflammatory reaction
  • 急性炎症による有害な刺激物が除去され組織が修復されるが、障害が続けば慢性炎症となる。

主徴 (BPT.32)

原因

  • 病原微生物の感染
ウイルス、リケッチア、細菌、真菌、原虫、寄生虫
  • 外傷
  • 物理的刺激
日光、放射線物質、電気的刺激、摩擦
  • 化学的刺激
酸・アルカリ
  • 壊死物
  • 異物
  • 免疫学的な刺激(アレルギー、自己免疫疾患)

分類

  • 急性 acute
比較的短期間で終了し滲出と好中球浸潤が主体
  • 亜急性 subacute
  • 慢性 chronic
長時間持続し、組織増殖とリンパ球・組織球浸潤が主体
  急性炎症 慢性炎症
概要 滲出性病変が主体 増殖性変化が主体
経過 急性・一過性 遷延性・潜行性
血管 血管透過性亢進 血管新生
間質組織 充血・浮腫 線維芽細胞・血管・間質結合組織の増生
浸潤細胞 好中球→マクロファージ→リンパ球

急性炎症 (BPT.33)

  • vascular change
vasolilation
increased vascular permeability
  • cellular events
cellular recruitment and activation

慢性炎症

紅斑」

  [★]

erythema
発赤発疹


分類

  • 紅斑・紅皮症


redness」

  [★]

  • 発赤
blushingerythrogenicflare

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「赤いこと,赤さ」


blushing」

  [★]

erythrogenicflareflushingredness

潮紅」

  [★]

flushingblushing
発赤フラッシング



赤」

  [★]

rederythro
エリスロ赤色赤い




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡