発語緩慢

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

不明瞭発語で、とぎれとぎれで言語緩慢となり、調子は不規則です。重症になると爆発性発語になります。酒に酔った状態のような発語です。 (4)球麻痺 下位運動ニューロンの障害で、舌咽、迷走、舌下神経の障害によって ...
中脳黒質のメラニン細胞の変性萎縮と大脳基底核の病変。振戦、筋固縮、動作緩慢、姿勢・歩行障害が4大症候。 サブタイプ 病因 (原因不明;酸化的ストレス、環境毒TIQ)、危険因子:蛋白・果物・乳製品の摂取不足、嫌煙、嫌酒 ...
抑うつ,記憶喪失,集中力低下,発語緩慢 感染症 ヘルペス脳炎 錯乱,激越,幻覚,見当識障害 HIV/AIDS せん妄,認知症,気分症状 ライム病 認知症,疲労 神経梅毒 認知症 バイタルサインに加え,心血管・肺・神経機能も評価 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事発語」「緩慢

発語」

  [★]

articulationarticulatoryutterance
発話
関節発語性構音構語


緩慢」

  [★]

slowsluggish
緩徐遅鈍遅い遅くするゆっくり




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡