痛みの理論

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 実地医家のための痛みの基礎医学
  • 伊吹 京秀
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 19(2), 71-80, 2012-06-25
  • … も基礎にある科学的知識を習得する必要がある.本稿では,このような視点から痛み学説の変遷,痛覚神経系の特徴,痛覚伝導の仕組み,末梢感作,中枢感作を解説する.20世紀初頭われわれが受け継いだ痛みの理論は,17世紀以来のデカルトの特異説であるが,1965年革命的なゲートコントロール説が提唱され多くの疑問が解決された.しかしその後,機序の解明されていない現象を説明できる新たな学説はまだ日の目 …
  • NAID 10030781647

関連リンク

しかし、実際には、精神状態や環境によって痛みの閾値に変化を生じたり、痛みとは 異なる刺激を与えると痛みが緩和したりという現象を経験しているはずである。この点を 考慮してMelzackとWallは,1965年にゲート・コントロール理論(gate control theory)を 発表 ...
ゲートコントロール学説(理論) 仙台やすらぎの杜整体院. 痛みは気分によっても変化し ます。 痛みは絶対的なものではありません。 気分によってすごく痛く感じたり、あまり痛く なかったりした経験はありませんか? 痛みは心の状態と深く関係しているのです。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

痛」

  [★]

pain
痛み疼痛



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡