痙直型脳性麻痺

出典: meddic

spastic type of cerebral palsy
脳性麻痺痙性麻痺


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例による座位保持装置の紹介 痙直型脳性麻痺に対する座位保持装置適合のポイント
  • 繁成 剛,辻 清張
  • 総合リハビリテ-ション 39(2), 188-191, 2011-02
  • NAID 40017649971
  • 脳性麻痺の科学的トレーニング -脳性麻痺の筋力トレーニングに関する基礎研究-
  • 石塚 和重,中村 直子
  • 筑波技術大学テクノレポート 18(1), 116-122, 2010-12
  • … 結果として、1)痙直型脳性麻痺者とアテトーゼ型脳性麻痺者では筋力強化の方法は異なる可能性がある。 … 3)痙直型脳性麻痺者では速い動きが困難で測定不可能な被験者がみられ、速い運動では筋出力が十分に発揮できないと考える。 …
  • NAID 120003043061

関連リンク

脳性麻痺(のうせいまひ、英: Cerebral palsy, CP)は、受精から生後4週までに 何らかの原因で受けた脳の損傷によって引き起こされる ... 痙直型: 上位運動ニューロン が損傷されたケースで、四肢の筋緊張の亢進を特徴とし、折りたたみナイフ現象が見 られる。

関連画像

タイトルどおりの体の特徴をみ 筋音図の測定脳性麻痺の画像 p1_1白井様の写真注射後 8日正常歩行の筋活動で誤って


★リンクテーブル★
先読み痙性麻痺
関連記事脳性麻痺」「痙直」「麻痺」「脳性

痙性麻痺」

  [★]

spastic paralysis


脳性麻痺」

  [★]

cerebral palsy, CP
脳性小児麻痺 cerebral infantile palsy脳原性麻痺脳性マヒ

定義

  • 「受胎から新生児までの間に生じた脳の非進行性病変に基づく、永続的な、しかし変化しうる運動および姿勢の異常である。その症状は満2歳までに発現する。進行性疾患や一過性運動障害、または将来正常化するであろうと思われる運動発達遅延は除外する」(厚生省脳性麻痺研究班(1968))
  • てんかんや精神遅滞などの随伴症状があってもよい。

疫学

  • 1000生出産に対して2 (PED.1462)

主要な原因

PED.1462
  • 周生期の仮死:胎生期仮死51%、出生児仮死40%、出生後仮死9%
  • 4. 低出生体重児:超低出生体重児の3歳時の脳性麻痺発生率は16.3%、らしい。

分類

  • 原因:重症仮死、広範な脳障害
  • 原因:一側半球の血管障害,
  • 原因:核黄疸(間脳障害)、周産期仮死。周産期(65-85%)
  • 原因:小脳障害
  • 6. 混合型脳性麻痺

参考

uptodate

  • 1. [charged] 脳性麻痺の臨床的特徴 - uptodate [1]
  • 2. [charged] 脳性麻痺の疫学および病因 - uptodate [2]
  • 3. [charged] 脳性麻痺の診断 - uptodate [3]
  • 4. [charged] 脳性麻痺の管理および予後 - uptodate [4]

国試


CP
-cerebral palsy


痙直」

  [★]

spasticitycrampspastic
筋痙攣痙縮痙縮性痙性痙攣痙攣性拘縮腹痛けいれん性こむら返り腓返りけいれん筋けいれん
痙縮


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis



脳性」

  [★]

cerebral
大脳大脳性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡