疎水結合

出典: meddic

hydrophobic bond
疎水的相互作用 hydrophobic interaction


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/11 14:56:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 血漿吸着法(実践 アフェレシス技術マニュアル2011)
  • 岩本 ひとみ,中園 和子,古賀 伸彦
  • 日本アフェレシス学会雑誌 30(3), 253-263, 2011-10-31
  • NAID 110008802423
  • マダイミオシンの加熱ゲル形成に及ぼすグルコン酸塩の影響
  • 大井 淳史,田村 陽次郎,岡垣 壮
  • 日本水産學會誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries 76(6), 1066-1072, 2010-11-15
  • … 以上のことから,グルコン酸塩はミオシン分子周辺の水和構造を変えることによってゲルの疎水結合を強めると示唆された。 …
  • NAID 10027122344
  • 弱い化学結合(講座:変化や反応はどのように起こるか)

関連リンク

水は水素結合により互いに結びつき、網目構造を作っている。この中に疎水基が入ると、その部分だけ網目が破れた状態になる。水は網目構造の破れをできるだけ最小限にとどめるため、疎水基を反発して1ヶ所へ集めようとする。
疎水結合はタンパク質分子内部のみならずタンパク質分子間、酵素と基質、タンパク質分子と脂質間などの結合 に重要な役割を果たす。 ヘルプ | ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みhydrophobic interaction
リンク元疎水的相互作用」「疎水性」「疎水性相互作用
関連記事結合

hydrophobic interaction」

  [★]

hydrophobic surfacehydrophobicity

疎水的相互作用」

  [★]

hydrophobic interaction
疎水性疎水性相互作用疎水性表面疎水結合


疎水性」

  [★]

hydrophobicity
親油性疎水結合



疎水性相互作用」

  [★]

hydrophobic interaction
疎水結合


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡