異常蛋白血症ニューロパチー

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

何らかの原因でそれらのたんぱく質が異常に増加したり、異常に減少したりすると、身体にはいろいろな自覚症状や病気の症状が出てきます。 アルブミンが減少すると、低蛋白血漿状態となりますが、その引き金となるのは、低栄養 ...
Keywords:末梢性ニューロパチー,M蛋白血症,抗MAG抗体,リツキシマブ はじめに IgM-M蛋白血症をきたす疾患には,骨髄やリンパ組織での 腫瘍性増殖のないmonoclonalgammopathyofundetermined ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事異常」「ニューロパチー」「異常蛋白血症」「異常蛋白」「

異常」

  [★]

  • n.


ニューロパチー」

  [★]

neuropathy
neuropathia
末梢神経障害 peripheral neuropathy
神経障害神経病ニューロパシー神経炎




異常蛋白血症」

  [★]

paraproteinemia
単クローン性γグロブリン血症、パラプロテイン血症形質細胞疾患


異常蛋白」

  [★]

abnormal protein
異常タンパク異常タンパク質異常蛋白質


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡