異型肺炎

出典: meddic

atypical pneumonia
非定型肺炎
primary atypical pneumonia
PAP


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性腎不全を併発したレジオネラ肺炎の1例
  • 仲谷 慎也,稲荷場 ひろみ,久米田 靖郎,井上 圭右,崔 吉永,岡村 幹夫,西沢 良記
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 43(4), 381-386, 2010-04-28
  • … 部X線にて右下肺野の浸潤影を認めたため当院紹介となった.血液検査上,WBC 12,500/μL,CRP 39.9 mg/dL,Cr 4.01 mg/dLであり,肺炎および急性腎不全の診断にて入院となった.既往歴のない中年男性の肺炎であり,異型肺炎の可能性も考慮してcefozopran(CZOP)・minocycline(MINO)併用にて加療開始した.炎症反応は徐々に改善したが,腎機能障害は進行し,Cr 7.95 mg/dLまで増悪したため血液透析を2回施行した.その後,入院時の検 …
  • NAID 10026316862
  • マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム : ユニークな生体運動
  • 宮田 真人
  • 日本細菌学雑誌 62(3), 347-361, 2007-08-25
  • … ヒト異型肺炎の主な原因であるマイコプラズマ (Mycoplasma pneumoniae) は, 動物細胞や固形物の表面にはりつき滑るように動く “滑走運動” を行う。 …
  • NAID 10019862796

関連リンク

異型肺炎は,細菌性の定型肺炎に対する名称で,胸部X線写真で一過性肺浸潤像を呈する非細菌性肺炎という概念で包括される。病原体としては,肺炎マイコプラズマによるものが多いが,これ以外にアデノウイルスをはじめ種々の ...
これに対して、いわゆる「異型肺炎」では、「マイコプラズマ」「レジオネラ」「クラミドフィラ」などのいわゆる「細胞内寄生菌」による感染症のため、寄生されている細胞(マクロファージなど)の内部に入って作用するような ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み非定型肺炎」「primary atypical pneumonia
国試過去問097H062
リンク元atypical pneumonia
拡張検索原発性異型肺炎
関連記事肺炎」「異型」「

非定型肺炎」

  [★]

atypical pneumonia PAP
原発性異型肺炎 primary atypical pneumonia


定義

  • 細菌が検出できない肺炎の総称

特徴

  • 胸部X線画像で、陰影が淡く、両側性、skip lesionなどが非定型的であり、βラクタム薬が無効であることが特徴

病因

症状

  • 乾性咳嗽、発熱

検査所見

  • 胸部X線画像:間質性陰影 →普通の肺炎では影は見られない

診断

細菌性肺炎と非定型肺炎の鑑別

  • 1. 年齢60歳未満
  • 2. 基礎疾患がない、あるいは軽微
  • 3. 頑固な咳がある
  • 4. 胸部聴診所見が乏しい
  • 5. 痰がない、あるいは、迅速診断法で原因菌が証明されない
  • 6. 末梢血白血球数が10,000/uL未満である

上記6項目を使用した場合

  • 4項目以上合致:非定型肺炎疑い
  • 3項目以下:細菌性肺炎疑い
(感度:77.9%、特異度:93.0%)

上記の1.-5.までの5項目を使用した場合

  • 3項目以上合致:非定型肺炎疑い
  • 2項目以下:細菌性肺炎疑い
(感度:83.9%、特異度:87.0%)


primary atypical pneumonia」

  [★] 原発性非定型肺炎, PAP

097H062」

  [★]

  • 血中lgEが高値となるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H061]←[国試_097]→[097H063

atypical pneumonia」

  [★]

非定型肺炎異型肺炎

原発性異型肺炎」

  [★]

primary atypical pneumonia
原発性非定型性肺炎非定型肺炎


肺炎」

  [★]

pneumonia pneumonitis

疫学

  • 日本の肺炎の受療率は人口10万対3、死亡率は人口10万対7。死因順位は第4位である。
  • 受療率・罹患率共に高齢になるに従い急激に増加し、85歳以上の男性では死因第2位、90歳以上の男性では死因第1位となる(ガイドライン1)。
  • 死亡者の95%以上が高齢者である。
年代と病原体
乳児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 インフルエンザ菌  
小児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 クラミジア・ニューモニエ マイコプラズマ・ニューモニエ
青年期 肺炎球菌 インフルエンザ菌 マイコプラズマ・ニューモニエ    
成人 肺炎球菌 インフルエンザ菌      
高齢者 肺炎球菌 インフルエンザ菌 レジオネラ・ニューモニエ インフルエンザウイルス  

日本における肺炎の年齢階級別受療率と死亡率(人口10 万対,2002 年)

ガイドライン1 2004 年「国民衛生の動向」 改変
  年齢階級 総数 15~ 25~ 35~ 45~ 55~ 65~ 75~ 85~ 90~
19 29 39 49 59 69 79 89  
受療率 外来 6 3 4 3 3 6 7 14 21 21
入院 19 2 3 2 3 7 21 86 309 489
死亡率 男性 76.4 0.5 0.5 1.5 4.6 15.2 69.2 339 2087 4317
女性 62.7 0.3 0.5 0.9 1.9 5.6 22.4 144 934 2291
総数 69.4 0.4 0.5 1.2 3.2 10.3 44.6 249 1291 2787

分類

発症の場

  • 市中肺炎:上気道のウイルス感染後に多い。

原因

病理

  • 上気道から連続的に下気道へ、あるいは、直接下気道に及んでいる。炎症は上皮に包まれた管腔内
  • 間質性肺炎は、肺の実質や間質に炎症が存在

ガイドライン

  • 1. 成人市中肺炎診療ガイドライン




異型」

  [★]

atypismatypicalvariantoff-typemeta
オフ型異なる非定型非定型性非定型的変異変異株変異体変種、メタ、変異形バリアントアティピア atypia異型性


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡