男性不妊

出典: meddic

male infertility
雄性不稔男性不妊症
男性不妊症


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/29 01:13:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 驚くべき豆"ムクナ" : 男性不妊症への活用 (特集 情熱系サプリメント : 恋愛をサポートする栄養)
  • 男性不妊症における精索静脈瘤の現況 : 当院での手術法と治療成績を踏まえて (シンポジウム 西日本におけるアンドロロジー)
  • 原 綾英,金 星哲,大平 伸 [他]
  • 西日本泌尿器科 = The Nishinihon journal of urology 77(6), 195-201, 2015-06
  • NAID 40020496725
  • 山口大学泌尿器科における男性不妊症診療の現況 (シンポジウム 西日本におけるアンドロロジー)
  • 白石 晃司,岡 真太郎,松山 豪泰
  • 西日本泌尿器科 = The Nishinihon journal of urology 77(6), 188-194, 2015-06
  • NAID 40020496709

関連リンク

男性不妊にお悩みなら迷わずエス・セットクリニックへお越し下さい。費用に合わせてあなたに合った不妊治療をご提案させていただきます。 ... 土日は大変込み合いますのでお早めにご予約を お願いします。 東京都中央区 ...
男性不妊の悩みと原因、不妊治療に関する情報サイトです。自身の経験をもとに「悩み→対策→妊娠」までの個人的体験をわかりやすく解説します。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
国試過去問107A010
リンク元雄性不稔
拡張検索男性不妊症
関連記事不妊」「男性

107A010」

  [★]

  • 我が国の不妊症の現状について正しいのはどれか。
  • a 出生500人に約1人が体外受精児である。
  • b 女性不妊の頻度は男性不妊の約5倍である。
  • c 40歳代女性の不妊症の頻度は約10%である。
  • d 同年齢層では体外受精の流産率は自然妊娠よりも高い。
  • e 女性の加齢とともに体外受精による妊娠率は低下する。


[正答]


※国試ナビ4※ 107A009]←[国試_107]→[107A011

雄性不稔」

  [★]

male sterility
雄性不稔性男性不妊症男性不妊男子不妊症

男性不妊症」

  [★]

male sterility
不妊症

概念

  • 男性側の要因による不妊をいう。

疫学

  • 挙児を希望するカップルの8組の内1組で不妊症が認められる。

病因

  • 造精機能障害が主(9割)。
  • 造精器脳障害はほとんどが原因不明(特発性造精器脳障害)
  • 造精器脳障害の約半数が特発性、約30%が精巣静脈瘤 (SURO.296)

QB.Q-232



不妊」

  [★]

infertility, sterility
不妊症


女性不妊因子別の初期検査と特殊検査 NGY.254

  初期検査 特殊検査
検査名 時期 方法 検査名 時期 方法
内分泌因子 BBT測定     LHRH負荷試験    
内分泌検査     プロゲステロンテスト    
頚管粘液検査     エストロゲン-プロゲステロン    
経膣超音波検査     その他内分泌検査    
      染色体検査    
卵管因子 子宮卵管造影法     腹腔鏡    
卵管通気法     骨盤腔鏡    
クラミジア抗体     通色素検査    
      卵管鏡    
子宮因子 HSG     子宮内膜日付診    
経腟超音波子宮内膜検査     子宮鏡    
月経血培養     MRI    
      CT    
頚管因子 頚管粘液検査     フーナーテスト    
      ミラー・クルツロック試験    
膣・会陰因子 腟鏡診     クラミジア抗体    
帯下培養     原染色体検査    
その他の因子 抗精子抗体     抗透明帯抗体    
      卵巣自己抗体    
      抗リン脂質抗体    


男性」

  [★]

manmenmale sexmale
オスヒト雄性類人猿原人ヒト科ショウジョウ科




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡