生理的組織接着剤

出典: meddic

physiologicaladhesive for tissue
フィブリン接着剤 fibrin adhesive、フィブリン糊
ティシール、ベリプラスト、ボルヒール
創縁接着剤


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 泌尿器科領域における生理的組織接着剤(ベリプラストP)の臨床応用 : 第5回神奈川地方会
  • 宮本 浩,森山 正敏,福島 修司
  • 日本泌尿器科學會雜誌 84(9), 1704, 1993-09-20
  • NAID 110003096642
  • 生理的組織接着剤 (ペリプラストP^( !R)) の骨欠損補填後の骨形成に関する組織学的解析
  • 渡辺 千秋,山田 浩之,渡辺 裕子,菊地 英子,伊藤 博司,園部 英俊,佐々木 崇寿
  • 日本口腔外科学会雑誌 38(3), 353-365, 1992
  • This paper describes the effects of fibrin adhesive material (Beriplast P <SUP>®</SUP>: BP) on bone induction in bone defects formed by surgical operation. Using adult Sprague-Dawley …
  • NAID 130001349780
  • 生理的組織接着剤(ベリプラストP)の骨欠損填塞後の骨形成に関する組織学的解析

関連リンク

薬剤名等 臨床症状・措置方法 機序・危険因子 凝固促進剤 蛇毒製剤 抗線溶剤 抗プラスミン剤 アプロチニン製剤 併用により血栓形成傾向 があらわれることがある ので併用は避けること。本剤は生理的な血液 凝固作用を模倣して
フィブリノゲン加第XIII因子 factor XIII with fibrinogen 生理的組織接着剤 634,799 【組成】 ティシール:1セット(0.5 mL,1 mL,2 mL,5 mL品),1 mL品[フィブリノゲン末(ヒト凝固性タンパク質90 mg)]末バイアル,[トロンビン500単位(S)又は4 ...

関連画像

タココンブ組織接着用シート タコシール組織接着用シート PICT0053.JPG


★リンクテーブル★
先読みボルヒール」「ティシール
関連記事組織」「」「接着」「接着剤」「生理的

ボルヒール」

  [★] 人フィブリノゲン(フィブリノゲン)、人血液凝固第XIII因子(第XIII因子)+アプロチニントロンビン塩化カルシウム水和物(塩化カルシウム)

  • 血漿分画製剤
  • 生体組織接着剤としてもちいられる。

成分 (添付文書より)

バイアル1(フィブリノゲン凍結乾燥粉末)

  • 有効成分:
  • 人フィブリノゲン:40mg
  • 人血液凝固第XIII因子:37.5単位
  • 添加物:
  • 人血清アルブミン、グリシン、D-マンニトール、クエン酸ナトリウム水和物、塩化ナトリウム

バイアル2(フィブリノゲン溶解液)

  • 有効成分:
  • 添加物:
  • 塩化ナトリウム

バイアル3(トロンビン凍結乾燥粉末)

  • 有効成分:
  • 日本薬局方トロンビン:125単位
  • 添加物:
  • クエン酸ナトリウム水和物、塩化ナトリウム

バイアル4(トロンビン溶解液)

  • 有効成分:
  • 日本薬局方塩化カルシウム水和物:2.95mg/0.5mL

添付文書

[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7990710X1039_2_02


ティシール」

  [★]

Tisseel
フィブリン組織接着剤


組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織



剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


接着」

  [★]

adhesioncohesionadhereadherent
固執固着接着性粘着、粘着性、付着癒着


接着剤」

  [★]

adhesiveglue
接着性粘液粘着付着性癒着粘着剤

生理的」

  [★]

生理学生理学的生理学上




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡