生残菌数

出典: meddic

和文文献

  • 実験研究 在宅での吸引カテーテルの保管法に関する示唆 : 汚染模擬痰吸引後に乾燥法で保管したカテーテルの生残菌数に対する菌量・菌種・カテーテル内径の影響
  • 小川 俊子,西尾 淳子,鹿島 貴子 [他]
  • 日本感染看護学会誌 9(1), 1-8, 2013-12
  • NAID 40020021683
  • 抗菌効果の評価のための細菌播種試験の実験条件に関する検討--皮膚に播種された細菌の生残菌数の推移の視点から
  • 曽川 芳郎,小林 寛伊,梶浦 工
  • 医療関連感染 3(1), 6-9, 2010-06
  • NAID 40017254210

関連リンク

プロバイオティクス製品中の生残菌数を正確に推定することで、製品の開発期間を短縮可能な生残菌数推定方法、品質の保証期間内におけるプロバイオティクス製品中の特定の菌株の保証菌数を容易に導くことのできる保証菌数の設定 ...
14 化技術 受者演要 高菌数,高生残性ビフィズス菌含有 ヨーグルト製造方法の技術開発 森永乳業株式会社 清 水 (肖) 金 忠① 森永乳業株式会社 宮 地 一 裕② 森永乳業株式会社 小田巻 俊 孝③ 森永乳業株式会社 米 澤 ...

関連画像

長期保存後もガセリ菌の生残 24時間の生残菌数が1%以下 図1 DNAと殺菌作用の分光特性 (b  subtilis (NBRC 3134) spore 生残曲線


★リンクテーブル★
関連記事

数」

  [★]

numbercountnumeral
ナンバー数値数えるカウント番号をつける数字数詞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡