熱帯性痙性不全対麻痺症

出典: meddic

tropical spastic paraparesis, TSP
熱帯性脊髄ニューロパチー tropical myeloneuropathy
ヒトT細胞白血病ウイルス ヒトTリンパ球向性ウイルスHTLV-1関連脊髄症 HAMHAM/TSP


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

熱帯性痙性不全対麻痺症:治療薬の治験動向(2014年下半期) | 業界専門リサーチ会社によるグローバル市場調査資料です。エグゼクティブサマリー、市場概観、市場規模と予測、ファイブフォースなど環境分析、製品別/サービス別 ...
熱帯性痙性不全対麻痺症:治療薬の治験動向(2014年下半期) | エグゼクティブサマリー、市場概観、市場規模と予測、ファイブフォースなど環境分析、製品別/サービス別/用途別/産業別/地域別市場状況(一部)、成長要因、障害要因 ...


★リンクテーブル★
先読みヒトT細胞白血病ウイルス」「HAM」「tropical myeloneuropathy」「ヒトTリンパ球向性ウイルス
リンク元HTLV-1関連脊髄症」「HTLV-I脊髄症」「TSP」「HAM/TSP」「TSP/HAM
関連記事不全」「麻痺」「対麻痺」「痙性」「

ヒトT細胞白血病ウイルス」

  [★]

human T-lymphotropic virus, human T-cell leukemia virus, human T cell leukemia virus, HTLV
ヒトTリンパ球好性ウイルス ヒトTリンパ好性ウイルス human T-lymphotropic virusヒトTリンパ球向性ウイルス
[show details]

ウイルス学

種類

成人T細胞白血病(ATL)やHTLV-I関連脊髄症(HTLV-I-associated myelopathy;HAM)の原因

感染症

  • 1. 白血病/リンパ腫
  • 2. 自己免疫病



HAM」

  [★] HTLV-1関連脊髄症 ヒトTリンパ好性ウイルス1型関連脊髄症 HTLV-1-associated myelopathy


tropical myeloneuropathy」

  [★] 熱帯性脊髄ニューロパチー


ヒトTリンパ球向性ウイルス」

  [★] ヒトT細胞白血病ウイルス


HTLV-1関連脊髄症」

  [★]

HTLV-1-associated myelopathy HTLV-1 associated myelopaty, HTLV-I-associated myelopathy HTLV-I associated myelopathyhuman T-lymphotropic virus type I-associated myelopathy, HAM
HTLV-I脊髄症ヒトTリンパ好性ウイルスI型関連脊髄症HTLV-I型関連ミエロパシーヒトTリンパ球向性ウイルスI型関連脊髄症
熱帯性痙性不全対麻痺症 TSP tropical spastic paraparesisHAM/TSPヒトTリンパ球向性ウイルス
[show details]

概念

  • HTLV-1感染者で見られる慢性の脊髄炎

疫学

  • 世界の患者数は3000人、日本は約1400人である。
  • 男女比=1:2~2.5
  • 年齢:11~80歳(平均41.2歳)/6-78歳(発症は平均で40歳代後半~50歳代前半)(IMD)
  • HTLV-Iキャリアの1300人中1人の割合で発症。

潜伏期

  • 感染経路により異なり、母子感染では発症まで数十年、輸血では半年~数年かかる。

病態

  • 主に胸髄を障害する。障害部位では萎縮・白質変性が認められる。特に側索の錐体路で顕著である(錐体路症状を来す)。同部位では脊髄髄膜は肥厚し、慢性脊髄炎の所見が認められる。

症候

  • 歩行障害(100%)、排尿障害(93%)、感覚障害(56%)。初発症状はこのいずれでもあり売る
  • 歩行障害は痙性対麻痺をきたす。
  • 脊髄髄膜は肥厚し、慢性脊髄炎の所見を認める。

治療


HTLV-I脊髄症」

  [★]

HTLV-I-associated myelopathy
熱帯性痙性不全対麻痺症HTLV-I関連脊髄症ヒトTリンパ好性ウイルスI型関連脊髄症HTLV-I型関連ミエロパシー

TSP」

  [★]


HAM/TSP」

  [★] 熱帯性痙性不全対麻痺症(痙性脊髄麻痺)/HTLV-I関連脊髄症


TSP/HAM」

  [★] 熱帯性痙性不全対麻痺症/HTLV-I関連脊髄症


不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




対麻痺」

  [★]

para
paraplegia
両側麻痺 diplegia
痙性対麻痺片麻痺




痙性」

  [★]

痙縮性痙直痙攣性けいれん性


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡