出典: meddic

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/11 12:45:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 電力自由化 4月から電力会社が選べる! 最大5%の光費節約が可能 (特集 2016総予測 : 再加速か停滞か) -- (消費)
  • 週現『討スタジアム』(第198回)シャンソンの女王 越路吹雪を語ろう
  • の損失より「取得」重視 : 南面に新開発したペアガラスの大開口 新潟信濃町の家 (特集 省エネを極める : 環境性能「底上げ」時代、新たな差別化の道) -- (戸建て住宅の先進事例 研究者も驚いた究極の家 : 過不足のない理想の箱をつくる)

関連リンク

風邪をひいて熱が出たとき効果的な対処法をまとめてみました。 更新日: 2014年12月16日 ... ゆっくり身体を休めることが必要なのですが、大人ともなるとどうしても休めない日がありますし、子供でも休みたくない時はあります。
『夕方頃に熱があがり翌日の朝になると調子は悪いものの休むほどではないな?』ということがあります。これは、細菌感染や悪い病気のことが多く、早めに病院を受診した方が懸命です。逆にウイルス性の熱は熱が上がると上がり ...

関連画像

熱がある人のイラストやばい…すごい熱。。。付 德行 orz 唉 我 真 的 很 怕 熱热咖啡大图 点击还原熱 熱 熱 這 幾 天真 的 好 熱 呀 でも彼は戻らなければ

添付文書

薬効分類名

  • 輸液用電解質液(維持液7.5%糖加)

販売名

YDソリタ−T3号G輸液 (200mL)

組成

本剤は下記の成分を含有する。

  • 成分 1本(200mL)中
    塩化ナトリウム 0.18g
    塩化カリウム 0.298g
    L-乳酸ナトリウム 0.448g
    ブドウ糖 15.0g
  • 添加物 1本(200mL)中 L-乳酸(pH調整剤) 適量

熱量

  • 60kcal (200mL中)

電解質濃度(mEq/L)

  • Na+ 35
    K+ 20
    Cl- 35
    L-Lactate- 20

禁忌

  • 乳酸血症の患者
    [乳酸血症を増悪するおそれがある。]
  • 高カリウム血症、乏尿、アジソン病、重症熱傷、高窒素血症のある患者
    [高カリウム血症を増悪する、又は起こすおそれがある。]

効能または効果

  • 経口摂取不能又は不十分な場合の水分・電解質の補給・維持、エネルギーの補給
  • 通常成人、1回500〜1000mLを点滴静注する。投与速度は通常成人ブドウ糖として1時間あたり0.5g/kg体重以下とする。
    なお、年齢、症状、体重により適宜増減する。

慎重投与

  • 高カリウム血症を伴わない腎不全のある患者
    [水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。]
  • 心不全のある患者
    [水及びナトリウムの負荷により心不全が増悪するおそれがある。]
  • 重篤な肝障害のある患者
    [水・電解質異常、血中乳酸値の上昇を起こす、又は増悪するおそれがある。]
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者
    [水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。]
  • 糖尿病の患者
    [血糖値の上昇、水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。]


★リンクテーブル★
先読みhot」「発情
リンク元発熱」「heat」「fever」「熱感」「放射性
拡張検索熱中症」「熱傷」「黄熱病ワクチン接種」「コンゴ・クリミア出血熱ウイルス」「熱傷部感染症

hot」

  [★]

  • adj.
  • 熱い、暑い(opp.cold)。(体が)熱っぽい。
  • ヒリヒリする、辛い。刺激的な。(色が)燃えるような
  • 激しい、熱した。議論を呼ぶ、論争/関心の的となる。
  • 熱烈な。熱望して、しきりにしたがって(eager)(for)。夢中になって、熱を上げて(on)
  • 血の気の多い、怒った(angry)、興奮して、かっとしている(with rage)
  • できたての、ほやほやの
  • (ニュースなど)新しい、最新の

WordNet   license wordnet

「wanted by the police; "a hot suspect"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『熱い』;『暑い』 / (体が)熱い,ほてる;ほてらせる / (味が)『辛い』,ひりひりする / (気性などの)『激しい』;(気分・感情などの)高ぶった,興奮した(excited);《話》性的に興奮した / 《話》熱烈な,熱狂的な,熱心な(eager) / (状態や動きが)『激しい』,激烈な(violent) / (におい・色など)強く感じる,どぎつい / (ニュースなどが)『新しい』,発表されたばかりの;(料理などが)できたての / 《話》(獲物などを)すぐあとに迫った;(クイズなどで)正解に近い / 《話》(商品などが)人気のある,売れる / (ジャズが)ホットな,強烈な音とリズムの / 《俗》盗んだばかりの;不法に入手した / 熱く,暑く / 激しく,熱心に / 怒って」

WordNet   license wordnet

「charged or energized with electricity; "a hot wire"; "a live wire"」
live

WordNet   license wordnet

「characterized by violent and forceful activity or movement; very intense; "the fighting became hot and heavy"; "a hot engagement"; "a raging battle"; "the river became a raging torrent"」
raging

WordNet   license wordnet

「newest or most recent; "news hot off the press"; "red-hot information"」
red-hot

WordNet   license wordnet

「producing a burning sensation on the taste nerves; "hot salsa"; "jalapeno peppers are very hot"」
spicy

WordNet   license wordnet

「(color) bold and intense; "hot pink"」

WordNet   license wordnet

「extended meanings; especially of psychological heat; marked by intensity or vehemence especially of passion or enthusiasm; "a hot temper"; "a hot topic"; "a hot new book"; "a hot love affair"; "a hot argument"」

WordNet   license wordnet

「having or bringing unusually good luck; "hot at craps"; "the dice are hot tonight"」

WordNet   license wordnet

「having or dealing with dangerously high levels of radioactivity; "hot fuel rods"; "a hot laboratory"」

WordNet   license wordnet

「having or showing great eagerness or enthusiasm; "hot for travel"」

WordNet   license wordnet

「marked by excited activity; "a hot week on the stock market"」

WordNet   license wordnet

「newly made; "a hot scent"」

WordNet   license wordnet

「of a seeker; very near to the object sought; "you are hot"」

WordNet   license wordnet

「performed or performing with unusually great skill and daring and energy; "a hot drummer"; "he''s hot tonight"」

WordNet   license wordnet

「recently stolen or smuggled; "hot merchandise"; "a hot car"」

WordNet   license wordnet

「sexually excited or exciting; "was hot for her"; "hot pants"」

WordNet   license wordnet

「used of physical heat; having a high or higher than desirable temperature or giving off heat or feeling or causing a sensation of heat or burning; "hot stove"; "hot water"; "a hot August day"; "a hot stuffy room"; "she''s hot and tired"; "a hot forehead"」

WordNet   license wordnet

「very good; often used in the negative; "he''s hot at math but not so hot at history"」

WordNet   license wordnet

「very popular or successful; "one of the hot young talents"; "cabbage patch dolls were hot last season"」

WordNet   license wordnet

「very unpleasant or even dangerous; "make it hot for him"; "in the hot seat"; "in hot water"」


発情」

  [★]

estrus, heat


発熱」

  [★]

pyrexia
fever, thermogenesis
熱型、≠高体温(体温調節機構の破綻による)、不明熱
ジェネラリスト診療が上手になる本 p.9

概念

  • 体温中枢のセットポイント上昇による

分類

  • 微熱:37.5℃以上 37.0~37.9℃(YN.)
  • 発熱:38.0℃以上
ジェネラリスト診療が上手になる本 p.9


小児

  • 37.5℃以上

病態生理

  • 発熱サイトカイン(IL-1, TNF)が視床下部に作用してPGE2の産生を亢進し、PGE2により体温調節中枢を司る細胞内のcAMP濃度が上昇することでの体温セットポイントがあがる。

熱源の精査

  • 咽頭、肺、胆道系、泌尿器系、皮膚・軟部組織(蜂窩織炎、褥瘡)

疾患と発熱

膠原病と発熱

発熱40℃(PMID 8107744)

発熱の後に関節炎(PMID 8107744)

原因不明の熱の鑑別

  • 感染症
  • 腫瘍
  • 膠原病
  • 薬剤熱 → 比較的元気、比較的徐脈、比較的CRP

発熱と心拍数の関係

  • 体温1℃上昇に付き心拍数20上がる。これ以上の上昇が見られる場合、敗血症を疑う。  ←  1℃に付き10上がるという資料もあり(比較的徐脈)

発熱を伴う内科的緊急疾患

内科レジデントの鉄則 第2版 p.6

院内における発熱の鑑別疾患

  • 感染性 :肺、泌尿器、褥瘡、クロストリジウム・ディフィシル感染症、カテーテル関連感染症
  • 非感染性:薬剤熱、偽痛風、深部静脈血栓症

小児科における発熱の原因

年齢 原因
乳児(生後3ヶ月未満) 敗血症、細菌性髄膜炎、尿路感染症、肺炎、B群溶連菌感染、グラム陰性桿菌
乳児(生後3ヶ月以降) ウィルス感染(突発性発疹などの発疹性疾患)、中耳炎尿路感染症、消化器・呼吸器疾患、川崎病
幼児、学童期 溶連菌感染症、伝染性単核球症、膠原病、factitious fever(詐病)、学校での感染症の流行
  • 乳児における中耳炎、尿路感染症は症状が発熱であることが多く原因が追及しづらい。鼓膜を観察したり、尿の培養をすることが重要かもしれない。

小児における発熱

SPE.63

新生児・乳児における発熱

see also step beyond resident 2 救急で必ず出会う疾患編 p.20
3ヶ月未満は免疫力が弱く重症細菌感染症にかかりやすい。
生後   :対処
0-1ヶ月 :入院。血液検査・各種培養検査を。
2-3ヶ月 :外来で小児科医が診察し、血液検査で細菌感染が疑われれば入院
4-6ヶ月 :外来で小児科医が診察し、発熱以外に所見がなければ、十分な水分摂取を指示し、翌日再診を。
6ヶ月以降:食欲・機嫌がよければ、翌日再診を。

漢方医学

[show details]




heat」

  [★]

  • n.
  • v.
  • 加熱する、加温する
estrousestrusheatinghotrewarming

WordNet   license wordnet

「provide with heat; "heat the house"」

WordNet   license wordnet

「a form of energy that is transferred by a difference in temperature」
heat energy

WordNet   license wordnet

「make hot or hotter; "the sun heats the oceans"; "heat the water on the stove"」
heat up

WordNet   license wordnet

「gain heat or get hot; "The room heated up quickly"」
hot up, heat up

WordNet   license wordnet

「the trait of being intensely emotional」
warmth, passion

WordNet   license wordnet

「the sensation caused by heat energy」
warmth

WordNet   license wordnet

「a preliminary race in which the winner advances to a more important race」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態 / 〈U〉熱度,温度 / 〈U〉(家などの)暖房装置 / 〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》 / 〈U〉(エネルギーとしての)熱 / 〈C〉(競技の)1回,1ラウンド / …‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》 / …‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》 / 熱くなる,暖まる《+『up』》」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(雌の)発情(in heatとして使う)・金・銭・緊迫、プレッシャー、批判、批評、警察の追跡」


fever」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a rise in the temperature of the body; frequently a symptom of infection」
febrility, febricity, pyrexia, feverishness

WordNet   license wordnet

「intense nervous anticipation; "in a fever of resentment"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱 / 〈U〉『熱病』 / 〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》」


熱感」

  [★]

hot、(医)heat sensation、warm sensation
(医)ほてり
アイソトープ放射性熱いホット


放射性」

  [★]

radioactivehot、(pref.)radio
アイソトープラジオ熱い熱感ホット放射活性


熱中症」

  [★]

heat illness, heat stroke( → 熱射病という意味で使う(YN.K-38))

重症度による分類

熱疲労熱射病の違いは中枢神経障害の有無(beyond resident 2-156)
WMM.707
ICU.607
YN.K-38改変
beyond resident 2-154
研修医直御法度第5版 155
研修医直御法度症例帳 143
マイナーエマージェンシー 6
  熱痙攣 熱疲労 熱射病
heat cramp heat exhaustion heat stroke
    古典的熱射病 努力性熱射病
疫学     幼小児、老人
基礎疾患(脳血管障害、虚血性心疾患、アルコール依存症)
薬剤性(フェノチアジン系(抗精神病薬)、抗コリン薬、利尿薬)
死亡率:40%
小児~成人
死亡率:10%
横紋筋融解症DICMOF合併多い
原因 電解質喪失 脱水 温熱中枢障害 熱産生>>熱放射
病態生理   細胞外液の減少(≒循環血漿量の減少)→頻脈、 高温により熱中枢が障害される
あるいは、心拍出量、発汗能力、血管調節能力の低下により体温調節能が失われる

汗が出ないことがある。
 
意識     意識障害あり
体温 ↑~↑↑ ↑~↑↑↑ ↑↑↑
血圧   低血圧 低血圧
発汗 ++ +++ -~+++ +++
筋肉 有痛性筋収縮   筋肉崩壊
その他症状   悪心・嘔吐、頭痛、めまい    
治療 ストレッチ、マッサージ
経口補液(飲めねば静注)
冷却(外部冷却)。⇔冷却は必要なし(ICU.607) 冷却(外部冷却・内部冷却)

熱中症の新分類

内科救急診療指針1st
従来の分類 新分類 症状
熱痙攣
熱失神
I度 めまい、大量発汗、失神筋肉痛、筋肉の硬直(こむら返り)
熱疲労 II度 頭痛嘔吐倦怠感、虚脱感、集中力や判断力の低下、血圧低下頻拍
熱射病 III度 下記3症状のうちいずれか1つ以上
①中枢神経症状:意識障害小脳症状けいれん発作
②肝・腎機能障害:AST/ALTUNCr上昇
血液凝固異常:急性期DIC診断基準(日本救急医学会)にてDICと診断

身体所見

  • まず、バイタル!ショックを評価。心不全はあるかどうか?

検査

  • 血液検査(生化学(浸透圧も評価)、血算、凝固(熱射病疑いとして))
  • 尿検査(尿ミオグロビンを捕まえる → 赤血球(-)かつ潜血(+) )

治療

  • (心不全症状なければ)輸液 ← 末梢静脈ラインを確保すると同時に採血
YN.K-39
  • (血漿浸透圧330mOsm未満)生理食塩水   尿あれば乳酸リンゲルでok
  • (血漿浸透圧330mOsm以上)生理食塩水+5%ブドウ糖

死因

救急外来stragegy

  • 1. バイタルチェック(体温、血圧、脈拍)  →  熱中症に合致しそうか? ちなみに直腸温はかれないときはどうする?
  • 2. 現病歴  →  ひととおりさらっと聴く
  • 3. 現症
  • 発汗の有無、皮膚の乾燥・湿潤、
  • 筋痙攣  →  熱痙攣を疑いたくなる
  • 悪心、嘔吐、頭痛、倦怠感  →  熱疲労~熱射病を疑いたくなる
  • 筋肉痛、筋攣縮、中枢神経機能異常(譫妄、運動失調、昏睡、痙攣)、DIC、MOF  →  熱射病を疑いたくなる
  • 感染症による発熱を疑いたくなったら、頚部リンパ節、咽頭所見、感冒症状、関節痛、呼吸音、尿回数・量、CVA叩打痛、項部硬直、Jolt accentuationをチェック
  • 4. 既往歴
  • 古典的熱射病で心不全を有している場合、輸液不可より昇圧剤を使えと(beyond resident 2-154)
  • 5. 末梢静脈ルート確保して採血(生化学、血算、凝固)し、まずは生理食塩水を落とす。血漿浸透圧高値が明らかになれば1/2生理食塩水に切り替え。
  • 6. 尿検査提出
  • 7. 適切なクーリングをしつつ、結果を待つ。

参考

  • 1. 今後の暑さ指数|環境省熱中症予防情報サイト
[display]http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke
  • 2. 熱中症環境保健マニュアル(2011年5月改訂版) - 環境省
[display]http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html
  • 3. 熱中症を防ごう / スポーツ医・科学 - 日体協
[display]http://www.japan-sports.or.jp/medicine/guidebook1.html
  • 4. 熱中症、熱射病、日射病のホームページ
[display]http://www.heat.gr.jp
  • 5. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87



熱傷」

  [★]

burn, burn injury, thermal injury, scald
やけど火傷
5の法則9の法則皮膚ショック

概念

  • 高温による生体の組織損傷

分類

  • 損傷深度により分類する
  • 第1度:表皮内 (表皮熱傷:紅斑、2-3日で治癒)
  • 第2度:真皮内 (真皮浅層熱傷:疼痛、水疱形成、水疱底赤色、1-2週間で治癒。真皮深層熱傷:知覚鈍麻、水疱形成△、水疱底白色、3-4週間で治癒。)
  • 第3度:皮膚全層(皮下熱傷:壊死。白~褐色。知覚無し。一ヶ月以上)
  • 第4度:炭化

重症度

  • burn index = II度熱傷面積 + 0.5 x III度熱傷面積
10-15%を超えた場合、重症熱傷として全身管理が必要になる。

Artの基準

病態

  • 創傷からの体液の漏出
  • 創傷の易感染性

検査

合併症

治療

  • 1. 気道管理:
  • 気道熱傷の場合には気管挿管。
  • 気管支痙攣がある場合には気管拡張薬が有用。副腎皮質コルチコイドは感染リスクを上げるために使用すべきでない。(参考1)
  • 2. 補液:初期治療として必須。
  • 初期治療における輸液量の決定法:Evans法、Brook法、Baxter法など
  • Parklandの公式(=Baxter法)
4ml x 熱傷面積 (%) x 体重 (kg) = 補液量 (ml/day)
最初の8時間で1/2を、次の16時間で1/2を輸液する
  • 3. 冷却
  • 4. 疼痛管理

参考

  • 1. [charged] Emergency care of moderate and severe thermal burns in adults - uptodate [1]
  • 治療
  • 初期治療には輸液が大切。だけど、入れ過ぎも問題だからちゃんと計算して輸液しろ。なにが問題って、血圧上昇、腹部、四肢、眼窩のcompartment syndromeが起こる。
  • 最初は晶質液をいれる。高Cl性アシドーシスのリスクがあるから乳酸リンゲルがよい。
  • 治療の初期段階で膠質液や高張生食を使うかどうかについては議論中。膠質液(アルブミン、デキストラン)は非常に高いし、生命予後を改善しないから推奨されない。
  • 2. 「血液製剤の使用指針」(改定版) 平成17年9月
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5tekisei3b.html
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5tekisei3b01.html
  • 血漿の不適切な使用の一つに「DICを伴わない熱傷の治療」がある。DICに至るような熱傷ならば使って良いと考えられる。




黄熱病ワクチン接種」

  [★]

yellow fever vaccination
黄熱病ワクチン黄熱病


コンゴ・クリミア出血熱ウイルス」

  [★] クリミア・コンゴ出血熱ウイルス


熱傷部感染症」

  [★]

burn infection
熱傷部感染




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡