潜血反応

出典: meddic

occult blood reaction
便潜血反応潜血試験 occult blood test



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 便潜血反応陽性を契機に発見され,ESDで切除できなかった早期直腸癌の一例
  • 山本 真司
  • 日本消化器がん検診学会雑誌 = Journal of gastroenterological cancer screening 53(1), 46-51, 2015-01
  • NAID 40020326974
  • ネパール・デタール村住民の健康調査と歯周疾患罹患状況 並びに歯周病原細菌に関する調査
  • 福田 昌代,野村 慶雄,小野 一男,溝部 潤子,白銀 千枝,高柴 正悟,工藤 値英子,RAI Shiba Kumar,
  • 神戸常盤大学紀要 (7), 97-104, 2014-03-31
  • … 3.唾液潜血反応検査と歯周病原細菌検査・唾液潜血反応陽性者は95%だった。 … また,ブラッシング時出血自覚症状の有無と唾液潜血反応の結果は,ほぼ一致した。 …
  • NAID 110009782017
  • 大腸アニサキス症の1例
  • 西井 竜彦,西井 三徳,NISHII Tatsuhiko,NISHII Mitsunori
  • 三重医学 57(1), 1-3, 2014-03-25
  • … 症例は70歳,男性.大腸癌検診において便潜血反応陽性を認め精査目的に来院し,その1週間後に下部消化管内視鏡検査を予定した.通常の前処置で検査を施行したところ,上行結腸,盲腸にアニサキス虫体を一匹ずつ認め,これを生検鉗子で摘出した.そのため病歴を詳細に聴取すると,検査の2日前にカマスの刺身を摂取しており,その数時間後より上腹部痛,全身の発赤を呈し,前処置とともに症状は改善したため …
  • NAID 120005425387

関連リンク

2003年1月4日 ... 潜血反応とは. 尿や大便に少量の血液が混ざっていた場合、 肉眼的には確認 できません。見てもわからない血尿(尿潜血)や血便(便潜血)を調べるのが潜血反応 検査で、微量な出血が判ります。 健康診断で、尿潜血反応や便潜血反応が ...
尿検査による潜血反応とは、尿のなかに血液が混じっていないかどうかを調べるもの です。 ... もしも潜血反応が陽性つまり、尿に血が混じっているなら、腎臓から尿管、膀胱 (ぼうこう)、尿道まで、尿が作られてから排せつされるまでの経路のどこかで出血して ...

関連画像

潜血反応検査潜血反応のでた試験の写真尿潜血反応(+)と言われても 尿潜血反応(+)と言われても 潜血反応有』だと、一番上の 潜血反応


★リンクテーブル★
国試過去問107F018
リンク元グアヤック試験」「潜血試験
拡張検索便潜血反応」「免疫学的便潜血反応」「尿潜血反応
関連記事反応」「潜血

107F018」

  [★]

  • 50歳の男性。自宅で地震に遭い、倒れてきたたんすに右下肢を挟まれて動けなくなった。翌日に救出されて救急外来に搬送された。骨折はなく全身状態は良好であったが、褐色尿を認めた。
  • 尿所見として考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107F017]←[国試_107]→[107F019

グアヤック試験」

  [★]

guaiac test
グアヤク潜血反応試験 guaiac occult blood test
糞便潜血反応、潜血反応



潜血試験」

  [★]

occult blood test
潜血反応


便潜血反応」

  [★]

occult blood test
大腸癌便潜血反応検査糞便潜血検査

目的

  • 消化管出血のスクリーニング
  • 免疫法を用いる場合には下部消化管の出血のスクリーニングに用いられる。

方法

  • 化学法:ヘモグロビン(ヘマチン)が有するペルオキシダーゼ活性を利用して次の反応を触媒する:過酸化水素+フェノール性物質→キノン型物質(青色呈色)。食事制限が必要(食物由来の血液に反応するため偽陽性が高い)で、全消化管の出血を検出するデメリットがある。
  • 免疫法:ヒトヘモグロビン(抗原はグロビン部分)を特異的に検出するので、偽陽性が少なく、食事制限が不要というメリットがある(下部消化管出血に対して感度・特異度高い)。上部消化管の出血は検出しづらい。大腸集検に用いられ、2日法では進行癌の90%、早期癌の50%が陽性となる。
  • 便潜血反応による大腸癌スクリーニング法(免疫法らしい):進行大腸癌では、1回法による感度は70%、2回法による感度は80%。(出典不明)

免疫学的便潜血反応」

  [★]

immunological fecal occult blood reaction, immunological fecal occult blood test, immunological occult blood reaction of feces
免疫学的便潜血テスト免疫学的便潜血検査免疫学的便潜血試験
便潜血反応


尿潜血反応」

  [★]

occult hematuria test
尿潜血
LAB.196
  • 試験紙法
  • 還元型クロモゲン(無色)と過酸化物がヘモグロビンのペルオキシダーゼ様作用により水と酸化型クロモゲン(青)に変換される反応を利用



反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



潜血」

  [★]

occult blood
尿潜血




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡