潜伏眼振

出典: meddic

latent nystagmus



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 先天眼振および潜伏眼振
  • 正常人における潜伏眼振のシミュレーションおよび潜伏眼振患者における固視とOKN背景刺激との相互作用

関連リンク

はじめに 潜伏眼振とは、普段は眼振(眼が揺れている状態)がみられないのに、視力検査などで片眼を隠すと生じる眼振のことです。生後早期から視力障害や斜視などの眼の位置の異常を合併する例が多いです。片眼を隠していなくて ...
(早期発症の)眼振の原因 (親のためのガイドブックより) 早期発症の眼振は大きく2つに分かれる。 ①潜伏眼振 原因 斜視や白内障など、ほかの視覚的な問題が片目だけにあるときに生後数ヶ月のうちに起きる眼振。 1つの目に問題の ...

関連画像

頭 振り 眼 振 検査 動画 位で眼振が生じるとは限らない 眼 振 が 生じる とは 限らない頭位変換眼振検査(右) 動画  位で眼振が生じるとは限らない頭 位 変換 眼 振 検査 動画


★リンクテーブル★
リンク元乳児内斜視
関連記事眼振」「潜伏

乳児内斜視」

  [★]

infantile esotropia
内斜視


  • 生後6ヶ月以内に発症。非調節性、交代性上斜視、潜伏眼振、頭位異常を伴う(SOP.285)
  • 斜視眼は弱視となりやすく早期の治療が必要。(QB.O-69)


眼振」

  [★]

nystagmus
眼球振盪眼球振盪症
共同眼振律動眼振病的眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振、注視眼振

概念

  • 眼球の不随意的往復運動
  • 眼振には眼球が緩徐に動く緩徐相と急速に動く急速相からなる。
  • 急速相の方向が眼振の方向である。

分類




潜伏」

  [★]

latencylatent
潜在性潜時潜伏感染潜伏期不顕性潜在潜在型潜伏感染状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡