溶菌

出典: meddic

bacterial lysis, bacteriolysis, lysis



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/14 12:25:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 微生物に対するCu²⁺溶液薬剤感受性およびCu²⁺によるペプチドグリカン細胞壁の溶菌・殺菌作用
  • 鶏のCampylobacter jejuni/coli保菌と鶏肝からのCampylobacter phageの単離(第2報)市販鶏肝からのCampylobacter phageの単離と単離phageのC. jejuni/coli分離株に対する溶菌活性
  • 石井 営次,久保 芙実佳,山本 由貴
  • 環境管理技術 33(1), 24-36, 2015-02
  • NAID 40020378602
  • 3P-175 熱溶菌性糸状菌による余剰バイオマスからのグルコース生産(バイオマス,資源,エネルギー工学,一般講演)
  • 森 慶太,佐々木 裕起,アディカリ ディネシュ,向 真樹,荒木 希和子,久保 幹
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 66, 238, 2014-08-05
  • NAID 110009906856

関連リンク

溶連菌とは、正式には溶血性連鎖球菌と呼ばれる細菌で、α溶血とβ溶血を呈する2種類があり、後者でヒトに病原性を有するものは、A群、B群、C群、G群などです。溶連菌感染症の90%以上がA群によるものです。したがって、一般にはA群 ...
デジタル大辞泉 - 溶菌の用語解説 - バクテリオファージが細菌内で増殖し、内部から細菌を溶かす現象。また、抗体が補体と結合し、免疫反応により細菌を破壊して溶かす現象。

関連画像

溶菌酶50(桶)溶菌酶用途 溶菌酶价格 溶菌酶 仝其根 溶菌酶图片体内的溶菌酶降解图片溶菌酶括华素片,溶菌酶含片


★リンクテーブル★
先読みlysis
リンク元bacteriolysis」「溶菌性
拡張検索溶菌斑」「急速溶菌変異株」「免疫溶菌」「免疫溶菌反応
関連記事

lysis」

  [★]

溶解

dissolutiondissolvelyse

WordNet   license wordnet

「(biochemistry) dissolution or destruction of cells such as blood cells or bacteria」

WordNet   license wordnet

「recuperation in which the symptoms of an acute disease gradually subside」


bacteriolysis」

  [★] 溶菌

WordNet   license wordnet

「dissolution or destruction of bacteria」


溶菌性」

  [★]

lyticbacteriolytic
溶解性溶解薬溶菌


溶菌斑」

  [★]

plaque, phage plaque
感染中心 infectious centerプラーク plaque
歯垢粥腫プラーク


急速溶菌変異株」

  [★]

rapid lysis mutant
溶菌阻害


免疫溶菌」

  [★]

immune bacteriolysis



免疫溶菌反応」

  [★]

immune bacteriolysis


菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡