消炎酵素剤

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 増殖性膀胱炎と骨盤脂肪腫症の合併により両側水腎症をきたした1例
  • 極細径気管支鏡により確認しえた末梢気管支結石症の1例
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 26(5), 469-473, 2004-07-25
  • NAID 110002813329

関連リンク

消炎酵素剤で始まる薬の検索結果。アクディーム,イルザイム,エリチーム,塩化リゾチーム,エンピナース・P,ガスチーム,キモタブ,キモタブS,ケジフェン,シマターゼ - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法 ...
副鼻腔炎の治療に用いられる薬物療法のカテゴリです。こちらのページでは副鼻腔炎の治療に用いられる消炎酵素剤について説明しています。 ... 効果 体内のタンパク質や粘膜を分解する酵素製剤です。炎症によって腫れた部位をやわ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事酵素」「消炎」「

酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





消炎」

  [★]

anti-inflammationanti-inflammatoryantiinflammatoryantiphlogistic
抗炎症抗炎症性抗炎症薬消炎剤消炎性消炎薬

剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡