消化管損傷

出典: meddic

gastrointestinal injury

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 散弾銃による胸腹部損傷の1例
  • 加藤 暢介,増田 良太,西海 昇,加賀 基知三,猪口 貞樹,岩崎 正之
  • 日本臨床外科学会雑誌 76(1), 146-149, 2015
  • … を受け被弾した.胸部単純X線写真で左側胸腹部に計39個の散弾を確認した.胸部CT写真は銃弾の軌道に沿った左肺挫創と左血気胸を認めた.左胸腔ドレーン挿入時に一過性の気瘻と100mlの血性排液を認め,消化管損傷の可能性を優先し,緊急試験開腹手術を施行した.胸部37個の弾丸のうち合計23個が残ったが,血中鉛濃度の上昇を認めたため,18病日に肺内,心嚢内,左胸部皮下脂肪層・筋層内の銃弾を摘出した.血中 …
  • NAID 130005090908
  • 魚骨による急性腹症8例の経験
  • 渡部 裕志
  • 日本腹部救急医学会雑誌 34(6), 1185-1190, 2014
  • … 誤飲された消化管異物は,多くが消化,自然排泄されるが,まれに消化管損傷をきたし,急性腹症の原因となる。 …
  • NAID 130004890906
  • 人工股関節再置換術後に生じた遅発性S状結腸穿通の1例
  • 阿南 匡,宇野 能子,武田 光正,友利 賢太,北川 和男,中島 紳太郎,小菅 誠,衛藤 謙,小村 伸朗,矢永 勝彦
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 67(8), 524-528, 2014
  • … プレートの骨盤内迷入によるS状結腸瘻と診断し,整形外科と連携し準緊急で人工股関節抜去・病巣掻把とハルトマン手術を実施した.人工股関節置換術の骨盤内合併症は血管損傷が最も多く,尿路損傷,消化管損傷が続くとされているが,晩期発症の消化管合併症は非常に稀である.今回,われわれは人工股関節再置換術9年後に骨盤内に迷入した部品の一部がS状結腸に穿通して瘻孔を形成した症例経験したので文献 …
  • NAID 130004679127

関連リンク

消化管損傷自体の予後は適切な診断,治療が行われ るかぎり良好といえる。が,死亡4/11214/1死亡率93%で あった。このうち消化管損傷それ自体が直接死因と なったものはこのうち4例のみであった。十二指腸損 傷の2例は術後合併症による ...
大腸損傷も、他の消化管損傷と同様に、損傷部の修復は縫合閉鎖もしくは切除・吻合が原則です。大腸内は糞便があり、胃や小腸に比べて損傷部が汚染されているために、従来は縫合や吻合をしないで人工肛門にする傾向がありました ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「消化管」「」「消化

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


消化管」

  [★]

gastrointestinal tract, GI tract
alimentary tract
消化器系
以下の総称:食道小腸大腸

消化管の構造

運動

  • 蠕動運動:食塊を肛門側に1cm/sで送り出す:胃・食道・小腸・近位結腸・遠位結腸・直腸
  • 分節運動:分節を作ってくびれて食塊を混和:小腸・近位結腸
  • 振子運動:縦走筋の収縮により腸管を縦方向に収縮させる:小腸・近位結腸・(遠位結腸・直腸)




傷」

  [★]

wound
創傷傷つける



消化」

  [★]

digestion






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡