海馬足

出典: meddic

pes hippocampi (KA,KH,B)
pes (KL)

-図:N.105,106

  • およその構造に付けられた名称、側脳室の下角にある大きな隆起を指していう。
  • 海馬の末端側を指している。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 扁桃核,海馬足其他の刺戟による血糖の変化について
  • 海馬足,視床下部,被殼,扁桃核の刺戟実験の比較,特に血圧及び呼吸運動の変化並に海馬足の刺戟による排尿現象について
  • 扁桃核群,前頭葉眼窩面並に海馬足の刺戟実験,特に膀胱運動に及ぼす影響

関連リンク

海馬(海馬足・海馬采)・海馬台・中隔・脳弓・歯状回・小帯回・脳梁灰白層 3)だいたい中間皮質にあたるもの 帯状回・帯状回峡・海馬回・鈎・Giacomini帯・前海馬台 嗅脳以外の部 島および弁蓋部・側頭葉極部・上、中、下 ...
海馬頭部は海馬足(pes hippocampi)と同義である。 海馬頭部の脳室面のでこぼこをhippocampal digitationsという。 海馬頭部の内側縁は脳表に露出して鉤(uncus)の後半部を形成しており、uncal partと呼ばれる。 歯状回の脳表に露出 ...

関連画像

脳梁 - 脳弓 : 人体解剖学 (人体 図 440 脳 弓 fornix 海 馬足 pes  海馬支脚, アンモン角;固有Rauber Kopsch Band2. Abb-440 弓Fornix および海馬足Pes hippocampi図 440 脳 弓 fornix 海 馬足 pes


★リンクテーブル★
リンク元脳弓
関連記事海馬」「

脳弓」

  [★]

fornix (KL,B), fornix cerebrae (B)
弓隆穹窿
大脳の交連


解剖



海馬」

  [★]

hippocampus
アンモン角 Ammon's horn cornu ammonis cornu Ammonis、大海馬
大脳辺縁系



足」

  [★]

foot
pes
下肢



足の骨格

  • 7個の足根骨
  • 5個の中足骨
  • 14個の趾骨




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡