浮遊歯

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

*Floating tooth 浮遊歯. この所見が見られる疾患→辺縁性歯周炎、歯肉癌、 Histiocytosis X、上顎洞悪性線維組織球腫、パピヨン・ルフェーブル症候群. 歯槽骨が 急激に吸収、破壊された状態。 歯の周囲が腫瘍組織で充たされて、あたかも浮遊して いるような ...
歯肉癌が顎骨に浸潤した結果、floating tooth(浮遊歯)やspiked root(スパイク状根)が 見られることがある。floating tooth(浮遊歯)は癌の急速な浸潤によって歯槽骨の吸収が 著しく起こり、歯の周囲が腫瘍組織で満たされ、浮いているように認められるもので ...

関連画像

イメージ 4図4顎骨に発生する、境界明瞭な不 骨底部が皿状骨欠損


★リンクテーブル★
関連記事浮遊」「

浮遊」

  [★]

flotationsuspendfloat
懸濁中止保留浮力吊す浮く浮選

歯」

  [★]

(ns.)tooth (np.)teeth
歯牙

種類









★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡