気管軟化症

出典: meddic

tracheomalacia
[[]]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 事例18 気管支肺胞洗浄,肺生検後に挿管を必要とした気管軟化症の1例(気管支鏡における教訓的事例,教訓的事例)
  • 日本呼吸器内視鏡学会安全対策委員会
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(1), 57, 2011-01-25
  • NAID 110008460785
  • 35.シリコンステント留置が奏功した気管軟化症の1例(第33回 日本呼吸器内視鏡学会九州支部会)
  • 松尾 規和,鶴野 広介,大庭 ひろみ,福正 りさ,高橋 洋子,山口 央,杉本 幸弘,海老 規之,山本 英彦,白石 武史,平塚 昌文,岩崎 昭憲
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 32(6), 554-555, 2010-11-25
  • NAID 110007989640

関連リンク

また,繰り返す肺炎をきたすこともあります.気管軟化症では胸部X線の側面像で気管 が扁平に見えることがあります.最終的な診断はシネトラキオグラフィー(安静呼吸時の 気管の内径の変化から診断する方法)や,気管支鏡検査によって行います.気管の外 ...
2010年11月26日 ... 概要. 喉頭や気管などの気道が必要な剛性に欠けるために呼吸困難をきたす状態を 気道軟化症と言い、病変の部位によって喉頭軟化症、気管軟化症、気管支軟化症など と分類する。

関連画像

でかい今日 の 心臓 血管 外科 診療 に スライド気管形成術>


★リンクテーブル★
リンク元喉頭軟化症」「気管支軟化症」「tracheomalacia
関連記事気管」「

喉頭軟化症」

  [★]

laryngomalacia
先天性喘鳴気管軟化症
  • 先天性喘鳴では最も頻度が高い。
  • 病態としては、喉頭蓋などの喉頭壁構造の軟弱を基盤として、吸気により声門の方に引き込まれて喘鳴が生じる。
  • 症状としては吸気時の喘鳴である。呼吸困難、チアノーゼ、呼吸停止に至る例は稀である。
  • 予後は良好で2歳頃までに自然軽快する事が多いが、難治性の物がある。

参考

  • 1. 喉頭・気管軟化症
[display]http://mymed.jp/di/ixe.html



気管支軟化症」

  [★]

bronchomalacia
気管軟化症



tracheomalacia」

  [★] 気管軟化症

  • (病名)気管軟化症


気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡