気化熱

出典: meddic

vaporization heat

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/03/22 13:17:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • INNOVATING SWEDEN 消費者の優先順位は"所有"から"体験"にシフト 気化熱利用の冷却袋、視線で操作するデバイス
  • 305 園芸施設におけるドライミスト技術に関する研究 : その1 ライン型ユニット(h=2,000)による気温変動特性と熱収支(C.環境工学)
  • 原田 昌幸,杉山 剛
  • 東海支部研究報告集 (49), 317-320, 2011-02-19
  • NAID 110008594975

関連リンク

身近な気化熱の利用 打ち水 庭や家の前にまく水のことを打ち水といいます。夏場、道に水をまくと、少しすずしくなったような気がします。それは、まいた水が蒸発しようとするときに、ガンガンに熱せられたアスファルト ...
デジタル大辞泉 気化熱の用語解説 - 気化するのに必要な熱量。ふつう、1グラムの液体を、同温度の気体にするのに必要な熱量をいい、セ氏100度の水の気化熱は539.8カロリーに等しいとされる。昇華熱も含めていうこともある。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「気化

熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


気化」

  [★]

vaporizationgasificationvaporize
揮発揮発性蒸発




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡