母体尿中エストリオール

出典: meddic

エストリオール

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エストリオール抱合形の産生・代謝の解明とその臨床的意義について
  • 菅 整一,頓瀬 愛彦,蜷川 映巳
  • 日本産科婦人科學會雜誌 39(6), 952-958, 1987-06-01
  • 母体尿中エストリオール(以下E_3)測定し、胎児情報の一つとして広く利用されている。しかし、MEの進歩にともない、胎児情報源として、超音波診断法、NSTなどが利用されるようになり、尿中E_3値とNSTの結果との間にdiscrepancyの存在が指摘されるようになった。しかしE_3測定は、NSTと比較して、より多数の妊婦に施行が可能であり、スクリーニングの価値を持っていると考えられる。尿中E_3には …
  • NAID 110002121648
  • 母体尿中エストリオ-ル値検査法 (産婦人科疾病診断のためのル-チン検査法<特集>) -- (胎盤機能検査法)
  • 中山 徹也,矢内原 巧,松橋 一雄
  • 産科と婦人科 45(4), p803-808, 1978-04
  • NAID 40001456462

関連リンク

妊婦健康診査で行われる胎児・胎盤機能検査の・E3(エストリオール)の目的、検査方法、基準値、血中E3値の低値と高値を示す疾患、胎盤機能検査法である母体尿中E3値を測定について解説。
エストリオール(E3)は、女性ホルモンの一種で、E1、E2、E3のなかで最も多量に尿中に排泄されるE1、E2の代謝産物です。妊婦でよく測定され、妊娠が進むにつれて最も顕著に増加し妊娠後期では総エストロゲンの約90%を占めます。

関連画像

周産期医学 - ある産婦人科医の エストリオール胎児胎盤機能検査法,胎児心拍


★リンクテーブル★
関連記事エストリオール」「エス」「母体」「トリ

エストリオール」

  [★]

estriol, E3, ET
oestriolum
エストリールホーリンメリストラーク
生殖器官用剤


  • 図:NGY.47(グラフ)

概念

  • 女性で産生されるホルモン
  • 子宮内膜に対する作用はほとんど無く、主に腟上皮や頚管に作用することから、膣炎、子宮頚管炎、および子宮膣部びらんの治療に用いられる。(参考1 QB.Q-229)

妊娠中の検査としての意義

NGY.111
最近は胎児胎盤機能検査としては使われなくなっている(代わりにNST,BPS,超音波ドプラ、CSTを使用)
  • 胎児内分泌機能、胎盤機能、母体-胎盤-胎児血液循環能

尿中エストリオール

  • 概念:

。妊娠末期に向かって増加していくが、低値で胎児・胎盤系の機能不全が示唆される。 → 潜在性胎児仮死

  • 解釈:(妊娠末期)正常:40mg/day, 注意:≦20mg/day, 危険≦10mg/day
ex. 082A044

高値

  • 多胎妊娠

低値

  • 胞状奇胎、無脳児妊娠、子宮内胎児死亡、胎児赤芽球症、子宮内胎児発育遅延、胎児胎盤機能不全、胎盤サルファターゼ欠損症、胎盤アロマターゼ欠損症、重症妊娠高血圧症候群

産生

適応

ホーリンV腟用錠1mg

腟炎(老人,小児及び非特異性),子宮頸管炎並びに子宮腟部びらん

参考

  • ホーリンV腟用錠1mg - 添付文書
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2529701H2046_1_04/2529701H2046_1_04



エス」

  [★]

id
Es
イド
リビドー


  • フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などで使われた用語で、彼と交流があったジークムント・フロイトが採用した精神分析学用語ともなった。(なお、1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、エスはイド(ラテン語)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)自我参照。(wikipedia jaより)

参考


母体」

  [★]

maternal
母性母性的母系的母系性

トリ」

  [★]

birdavian
鳥類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡