残差分散

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1,2,3産次の変量回帰検定日アニマルモデルにおける多項式次数の判定
  • 富樫 研治,Lin C. Y.,萩谷 功一 [他],仲西 孝敏
  • 北海道農業研究センター研究報告 (193), 95-101, 2011-01
  • … 我が国のホルスタイン集団の1,2,3産次の変量回帰検定日アニマルモデルにおける多項式の次数を判定するために、モデルの当てはまりの尺度として、1,2,3産の残差分散、対数尤度(-2logL)と赤池の情報基準(AIC) を用いた。 … 次数が多くなるにつれ、残差分散は小さくなるが、その傾向は2および3産では大きいが初産では次数が増加しても残差分散の減少は大きくなかった。 …
  • NAID 120005321012
  • ホルスタインにおける縦断2値データを使用した雌牛の受胎率に影響する遺伝的および環境的要因
  • 河原 孝吉,後藤 裕作,増田 豊 [他],山口 諭,鈴木 三義
  • 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science 81(2), 121-132, 2010-05-25
  • … ラメータ,育種価および各種の環境効果を推定した.1988年から2002年生まれの雌牛の受胎率の表型値は平均55.84%から47.24%に低下した(−0.57%/年).受胎率の遺伝率と反復率は各々3.2%と5.7%と小さく,残差分散は89.8%を占めた.受胎率は,乳量,授精月齢,牛群サイズおよび種雄牛の供用年に対して低下,授精日数に対して上昇を示した.難産はその後の受胎率を低下させる要因であった.牛群・年次・季節の推 …
  • NAID 10029740827

関連リンク

残差分散* ざんさぶんさん 無相関* 期待値* ダービン・ワトソン比* だーびん・わとそんひ F検定* 重回帰分析* じゅうかいきぶんせき 重回帰分析の変数選択* じゅうかいきぶんせきのへんすうせんたく 重回帰分析においてデータ数を ...
統計モデルと誤差・残差 第2回講義:資料1 土居正明 注)今回の「統計モデル」とは基本的にfixed effect model を想定しています。ご注意ください。1 大体のイメージの話 ある5 人の人の血圧を測定したところ、データが以下のようで ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事分散

分散」

  [★]

variance
撒布不一致分散系分離変動別々移住散在ばらつき




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡