止血異常

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 播種性血管内凝固
  • Premium Edition 知っていればピンとくる! 副作用症状のメカニズム(第12回)青あざ(紫斑) 止血異常の原因を探る
  • 大津 史子
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (167), PE13-15, 2011-09
  • NAID 40018983930

関連リンク

出血傾向とは正常な個体よりも血が止まりにくいために出血が続く状態です。止血は 出血→血管収縮 →血小板活性化・凝集(一次止血) →フィブリンによる血栓の安定化(二次止血) という複雑なメカニズムとたくさんの因子に ...
血管が損傷し出血が起きると、血液中の血小板と何種類もの凝固因子という物質が働き、出血を防ごうとします(止血機能)。出血傾向とは、止血機能の働きが衰え、ちょっとした刺激で簡単に出血し、一旦出血すると血が止まりに ...

関連画像

血栓 症 ならびに 出血 の 止血のしくみ1健康 な 血管 は 血管 内皮 に 凝血 過程 圖解


★リンクテーブル★
関連記事止血」「異常

止血」

  [★]

hemostasis
  • 血管が損傷した場所にplatelet plugを作る
plate plugを強固にするために、凝固カスケードを働かせて血栓を作る



異常」

  [★]

  • n.




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡