橋静脈

出典: meddic

bridging vein
架橋静脈


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Subtemporal approach : 注意すべき静脈灌流路と局所解剖を中心に(III 手術アプローチの選択とピットフォール-第24回微小脳神経外科解剖セミナーより-,微小脳神経外科解剖)
  • 戸田 正博,吉田 一成,河瀬 斌
  • 脳神経外科ジャーナル 20(Supplement_2), 175-185, 2011-10-20
  • … の損傷を回避する工夫が必要である.側頭葉の圧排損傷を軽減する方法として,テント上病変に対しては,頬骨弓の切離と中頭蓋底に沿った開頭,テント下病変に対しては錐体削除が必要である.Labbe静脈などの架橋静脈損傷を防ぐためには,硬膜外アプローチが有用であるが,経錐体法では,上錐体静脈洞および小脳テントを切開するため,superficial sylvian veinの灌流路(特にsphenobasal veinおよびsphenopetrosal vein)を術前にチェックして …
  • NAID 110008790795
  • Petroclival Region Tumorの手術と静脈(錐体斜台部,I 頭蓋底静脈の基礎と臨床-第22回微小脳神経外科解剖セミナーより-,微小脳神経外科解剖)
  • 松島 俊夫,増岡 淳,河島 雅到,井上 浩平,峯田 寿裕
  • 脳神経外科ジャーナル 20(Supplement_2), 65-76, 2011-10-20
  • … achを下方より追加することができる.このアプローチにおいて障害物のーつはsuperior petrosal vein(SPV)である.後方経錐体法の場合,SPVはそれほど問題とならないが,vein of Labbe,側頭葉下面の架橋静脈,テント切痕部への架橋静脈,テント静脈洞などが障害物となる.本稿ではinfratentorial lateral supracerebellar transtentorial approachならびに後方経錐体法の基本的手術手技と小脳テント切痕部近傍の深部静脈の解剖について …
  • NAID 110008790780
  • Subtemporal approach : 注意すべき静脈灌流路と局所解剖を中心に(<特集>手術アプローチの選択とピットフォールI-第24回微小脳神経外科解剖セミナーより-)
  • 戸田 正博,吉田 一成,河瀬 斌
  • 脳神経外科ジャーナル 19(10), 742-752, 2010-10-20
  • … の損傷を回避する工夫が必要である.側頭葉の圧排損傷を軽減する方法として,テント上病変に対しては,頬骨弓の切離と中頭蓋底に沿った開頭,テント下病変に対しては錐体削除が必要である.Labbe静脈などの架橋静脈損傷を防ぐためには,硬膜外アプローチが有用であるが,経錐体法では,上錐体静脈洞および小脳テントを切開するため,superficial sylvian veinの灌流路(特にsphenobasal veinおよびsphenopetrosal vein)を術前にチェックして …
  • NAID 110007730743

関連リンク

クモ膜の損傷または硬膜とクモ膜の間の血管 (橋静脈) の破綻による。 少量で無症状 ( lucid interval)→出血量 100 ml以上で脳圧迫、脳腫張等を起こして死亡。 慢性 (〃21 日以上)→血腫は炎症性変化によって被膜に覆われる。外傷との因果関係が問題。
茶色が橋。 Pons image.png. 脳内での橋の位置。橋を赤で示す。左図は側面から、右 図は正面から見たとき(画像出典:Anatomography). 名称. 日本語, 橋. 英語, Pons. 関連構造. 上位構造, 脳幹. 構成要素, 第四脳室 · 動脈, 橋動脈. 静脈, 横橋静脈、外側 橋 ...

関連画像

小脳: 小脳裂;小脳溝, 小脳虫 硬膜静脈洞正中面を左から見た 弁不全による逆流心臓血管系とリンパ管静脈系300px-Inferior_Pons-ja.svg.png


★リンクテーブル★
拡張検索外側橋静脈
関連記事静脈

外側橋静脈」

  [★]

lateral pontine vein


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡