橈骨骨折

出典: meddic

radius fracture, fracture of the radius
橈骨遠位端骨折


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児Galeazzi骨折に対する治療経験
  • 瀬尾 哉,尾上 英俊,木下 浩一,亀川 史武,石松 哲朗,廣田 高志
  • 整形外科と災害外科 62(4), 767-770, 2013
  • … C1の2例は,骨折および脱臼を徒手整復しギプス固定による保存的治療を行った.Letts分類Type D1の症例は,尺骨遠位の開放性脱臼を伴っていたため全身麻酔下に創部を洗浄した後に遠位尺骨を整復し,続いて橈骨骨折を徒手整復し経皮的ピンニングを行った.Letts分類Type D2の症例は全身麻酔下に橈骨は徒手整復を,尺骨遠位骨端離開は観血的整復を行い,それぞれ経皮的ピンニングを行った.4例とも骨癒合を認め,可動 …
  • NAID 130004461473
  • NICUでこんな赤ちゃんに出会ったら? 在胎26週3日で生まれた超低出生体重児に突如,右橈骨骨折を認めた! (NICU最前線 イラストで「なぜ?」がよく分かる! 知っておきたい新生児の代表的内分泌・代謝疾患 : Intact Survivalを目指して)
  • 柳 貴英
  • ネオネイタルケア 25(10), 1042-1046, 2012-10
  • NAID 40019454077
  • 橈骨骨折後 Complex regional Pain syndrome(CRPS) type 1 と診断された難治例に対する生体内再生治療 : 末梢総和仮説の提唱
  • 稲田 有史,諸井 慶七朗,中村 達雄,森本 茂,橋爪 圭司,古家 仁
  • 末梢神経 = Peripheral nerve 21(2), 236-238, 2010-12-01
  • NAID 10027742311

関連リンク

橈骨遠位部骨折。橈骨遠位部骨折とはどんな外傷か 高齢者が転倒して手をついた時に 起こる手首の骨折です。頻度の高い骨折で「コーレス骨折」とも呼ばれます。肘と手首の 間には2本の骨があり、親指側の太いほうの骨(橈骨)の手首に gooヘルスケア 家庭 ...
橈骨遠位端骨折 (とうこつえんいたんこっせつ) (高齢者編). 橈骨遠位端骨折は骨折の 中でも、比較的多く見られる骨折です。 しかし、「橈骨遠位端骨折」と聞いてもピンと こない方がほとんどだと思います。 では、橈骨とはどこの骨で、どんな骨折なのでしょう か?

関連画像

橈骨遠位端骨折(とうこつえん 橈骨遠位端骨折 - meddic橈骨骨折コーレス骨折のX-P橈骨骨折橈骨遠位端骨折


★リンクテーブル★
先読み橈骨遠位端骨折
関連記事骨折」「橈骨

橈骨遠位端骨折」

  [★]

distal radius fracture, fracture of the distal radius



骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf




橈骨」

  [★]

radius (M)
尺骨


骨部位


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3