極興奮の法則

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • レーザー照射による「極興奮の法則」に対する抑制効果
  • 小松 光昭,松田 芳樹,石井 良夫 [他]
  • レ-ザ-研究 35(4), 252-258, 2007-04
  • NAID 40015450615

関連リンク

法則の辞典 - 極性興奮の法則の用語解説 - 「極興奮の法則」,あるいはプリューガーの法則*ということもある.神経や筋肉が十分な強さの直流刺激で興奮する場合,電流を通じた瞬間には陰極側から,電流を切断した瞬間には陽極 ...
かな: キョクコウフンノホウソク 【英】: law of polar excitation 本文: 神経に一対の電極をあてて直流電流を流すと,通電開始時に陰極で興奮が起こる.これを極興奮の法則という.陰極では,細胞膜に外向き電流が流れ膜電位を脱分極する.これ ...
中等度以上の強さの通電時には陽極直下で過分極がおこると共にNa + 不活性化が消去されて静止時よりNa+の透過性が高まり、電流遮断時にこの部分に閾膜電位を越える脱分極が発生して興奮が起こる。

関連画像

刺激の持続時間、極興奮の法則 左の図のようにN極が図で下に science 左手の法則でフレミング science 左手の法則でフレミング


★リンクテーブル★
関連記事興奮」「法則

興奮」

  [★]

excitationexcitementexcitefireexcitatoryexciting
興奮性刺激的励起発火火事




法則」

  [★]

rule
規定ルール規則





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡