棘孔

出典: meddic

foramen spinosum (KH)
foramen spinosum
正円孔卵円孔



和文文献

  • 剖検例からの頭蓋底中央部の en bloc 標本の有用性 : 頭蓋底外科のtrainingとして
  • 永関 慶重,大橋 康弘,堀越 徹,西ヶ谷 和之,貫井 英明,山崎 弘道,橋爪 和弘
  • 脳神経外科ジャーナル 6(1), 9-16, 1997-01-20
  • … 骨を含む頭蓋底中央部をen blocに採取し,その方法と意義について報告する.頭蓋底部に病巣を有さない6例の剖検例から,脳実質採取後露出した頭蓋底部から両側性に海綿静脈洞(前方は蝶形骨平面から),中頭蓋窩(棘孔の外側まで)および錐体骨(外側は顔面神経のmastoid segmentを含む)を,さらに後端は斜台の上半分までを一塊として採取した.動物用定位脳手術装置に標本を固定後,顕微鏡下に硬膜を剥離しながら,各部位のdissection …
  • NAID 110003812914
  • 中硬膜動脈のcoagulationによる脳神経障害の1例
  • 三浦 俊一,佐々木 順孝,大石 光,奥寺 利男
  • 脳神経外科ジャーナル 5(6), 454-459, 1996-11-20
  • … 蝶形骨縁髄膜腫の術後に三叉神経および外転神経障害を呈した1例を報告した.症例は56歳の女性で,術中に出血をコントロールするため中硬膜動脈を棘孔部でcoagulationした.棘孔部から内側に向かう中硬膜動脈の分枝は脳神経を栄養しており,時に中硬膜動脈の閉塞により脳神経障害をきたす可能性があると考えられた.近年,頭蓋底外科や血管内手術の進歩により,申硬膜動脈の切離や塞栓が盛んになってい …
  • NAID 110003812904

関連リンク

TOP>骨学>頭蓋>構成骨>蝶形骨>大翼> 棘孔 Foramen spinosum 蝶形骨 大翼の大脳面にある3つの孔のうち卵円孔のすぐ外方にある孔。3つの孔の中で最も小さく、大翼を上下に貫き、頭蓋腔と頭蓋底を交通している。ここを中硬膜動脈と ...
根部は3つの孔(正円孔、卵円孔、棘孔)がある。小翼は前上部から両側の部分。 基部は視神経管で貫かれ、小翼と大翼の間に細長い上眼窩裂がある。 小翼基部 視神経管 視神経と眼動脈 大翼の間 上眼窩裂 動眼神経 滑車神経 ...
① 篩骨篩板 前頭蓋窩 嗅神経 ① ② 視神経管 視神経 ② 眼動脈 ③ 上眼窩裂 中頭蓋窩 動眼神経 ③ 滑車神経 ④ 三叉神経 ⑤1 外転神経 ⑥ 上眼静脈 ④ 正円孔 三叉神経 ⑤2 ⑤ 卵円孔 三叉神経 ⑤3 ⑥ 棘孔 中硬膜動静脈 ⑦ 破裂孔

関連画像

解剖学-骨格-イラストCavitas cranii(頭蓋腔)Cranial 棘孔有硬脑膜中动脉通过;颈 資料來源: thesebonesofmine腭大孔,卵圆,棘孔,下颌窝,关节Norma basilaris [Basis cranii externa


★リンクテーブル★
先読み卵円孔
リンク元下顎神経」「正円孔」「中硬膜静脈

卵円孔」

  [★]

foramen ovale
卵円窩卵円孔開存


頭蓋(蝶形骨)の卵円孔

oval foramen, foramen ovale
foramen ovale (M)


  • 図:N.10(内頭蓋底の穴)


心臓の卵円孔

oval foramen
foramen ovale (M)

閉鎖時期

  • 生後数分で閉鎖し、器質的に閉鎖するのは生後数週間後。(G10M.29)

卵円孔弁(中隔鎌)

N. 217



下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk

正円孔」

  [★]

foramen rotundum ()
foramen rotundum
三叉神経棘孔卵円孔


中硬膜静脈」

  [★]

middle maningeal vein (KH)
  • 中硬膜動脈と共に棘孔を通過する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡