棘口吸虫類

出典: meddic

Echinostomatidae
棘口吸虫属棘口吸虫科

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Echinostoma hortense Asada,1926に関する研究-1-人体寄生棘口吸虫類の同定と感染経路について

関連リンク

吸虫類 体に吸盤を備え、消化管をもっている。 【予防法】 特に川魚の生食、加熱不十分なものは食べない。 手指や調理器具を介し、感染することも多いので注意する。 肝吸虫(Clonorchis sinensis) 淡水魚と一部の気水魚の摂取によって ...
アユ、モロコ、シラウオ、ドジョウ、タナゴなど各種の淡水魚に寄生する。棘口吸虫類は非常に種類が多い。一般的には柳葉形をしている。大きさは長径3 ~9 、幅0.4 ~2.7 。 少数の寄生ではほとんど無症状で人問の感染例も 異型吸虫 ...


★リンクテーブル★
リンク元棘口吸虫属」「Echinostomatidae」「棘口吸虫科
関連記事吸虫類」「棘口吸虫」「吸虫

棘口吸虫属」

  [★]

Echinostoma
棘口吸虫類棘口吸虫エキノストーマ属Echinostoma属


Echinostomatidae」

  [★]

棘口吸虫科

Echinostoma


棘口吸虫科」

  [★]

Echinostomatidae
棘口吸虫類


吸虫類」

  [★]

fluke
Trematoda
二生類 Digenea、ジストマ distoma
吸虫吸虫綱


生活環 HIM.1330

  • 1. 感染能力のある吸虫の皮膚、経口摂取による体内への侵入
  • 2. 体内で有性生殖による虫卵(egg)を形成
  • 3. 虫卵は糞便もしくは痰と一緒に体外に排泄
  • 4. 虫卵は適切な環境で孵化し吸虫類仔虫(ミランジウム、mirandium)となる
  • 5. ミランジウムは特定のsnail(第1中間宿主)に感染する
  • 6. ミランジウムは第1中間宿主のなかでスポロシストに変態する
  • 7. スポロシストはその中に娘スポロシストやレジアを形成する(無性生殖)
  • 8. 娘スポロシストやレジアは第1中間宿主から出てセルカリアとなる
  • 9. セルカリアは種によって直接人に感染したり(10へ)、あるいはメタセルカリアとなる(10へ)
  • 10. セルカリアは特定の環境で被嚢したメタセルカリアとなり、その後10へ。
  • 1) 第2中間宿主(魚、小動物)に感染
  • 2) 水辺の草の表面に付着
  • 10. ヒトを始めとする終宿主に感染する


棘口吸虫」

  [★]

Echinostoma
棘口吸虫属エキノストーマ属Echinostoma属


吸虫」

  [★]

trematodeflukeTrematoda
吸虫類吸虫綱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡