核小体分離

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

かな: カクショウタイブンリ 【英】: isolation of nucleolus 本文: 核小体の生化学的機能を追究するためには,核小体の分離・精製が必須である.主なものは次の3つである. 1)超音波法:最も優れた方法であり,現在広く使われている.Ca 2+ またはMg ...
>一般に、核抽出物の調製法は、 >最初に低張液で細胞を壊し、 >max回転で遠心 (上清:細胞質画分を除去) いや、max回転するの一般的でないですよ。 たぶんどっかで間違った情報が混ざってます。 普通というかオリジナルのDignamの ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事分離」「核小体

分離」

  [★]

separationisolationsegregationdisjunctionseparateisolatesegregatedissociateresolvediscrete
アイソレーションアイソレート解決回復解離隔離絶縁単離分域分解分散偏折別々分ける分別消散別離


核小体」

  [★]

nucleolus
, 核仁
細胞


  • 淡青色ないし濃青紫色に染色される
  • リボソームのRNAの合成の場
  • 光顕で明らかな核小体の見られる場合は一般に未熟な細胞


-nucleolus





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1user/password 20
2Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
3多毛日本 12
4cefpodoxime proxetil BCS 8
5user/register 8
61,320,568,24 HTTP/1.1 8
7盲斑 7
8ラクテック 6
91,1024,768,24 HTTP/1.1 6
10ルリッシュ症候群 5
11viraldeath解剖 5
12サイズの原理 筋電図 5
13?testosterone decanoate? Britain 4
14?mesterolon? Europe 4
15メトロイリーゼ 4
16?mesterolon? Britain 4
17ヒドロキシウレア 4
18ハルトマン 4
19vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
20?mesterolon? Germany 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アンドロゲン過剰症 4
2気管軟骨 3
3オマリズマブ 血清IgE値 3
4交差試験主試験 3
5スルホン酸 スルフィン酸 スルフェン酸 2
6胎児下降度 英語 2
7ジャクソンテストの表示 2
8体液量 ホルモン 2
9気管憩室 2
10マンノース6-リン酸 生命現象 2
11クッシング徴候 2
12児頭下降度 2
13皮膚割線 2
14ラセナゾリン 2
15眼白子症 2
16垂直距骨 2
17インドメタシン ファルネシル 構造 2
181,320,568,24 HTTP/1.1 2
19トルサデポアン 波形 2
20user/register 2