架橋結合

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血栓形成の分子機構(第4回)フィブリン重合・安定化と血栓の消長
  • リン酸塩による変旋光触媒作用を利用したスクロースバイオセンサーの開発
  • 浅見 和広,稲葉 英,太田口 和久
  • 化学工学論文集 36(1), 51-56, 2010-03-20
  • … .本研究では,MUTを使用しない安価な2種類の酵素から成る電極を作成し,スクロース濃度測定の可能性について検討した.グルタルアルデヒドを用いてGODを白金に架橋結合した酵素電極(GOD電極)と,GODとINVを併せて白金に架橋結合した酵素電極(GOD+INV電極)を作成した.スクロース測定の際,リン酸塩によるα-D-グルコースからβ-D-グルコースへの変旋光触媒作用を利用した.スクロース濃度測 …
  • NAID 10027040227
  • 細胞壁多糖類
  • 西沢 隆
  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 55(10), 515, 2008-10-15
  • … 胞壁の強度を高めている.セルロースは地球上に最も多く存在する炭水化物で,「繊維素」と呼ばれることもある.<BR>2)ヘミセルロース(hemicellulose)<BR>ヘミセルロースはセルロース微繊維間を架橋結合できる架橋性多糖(cross-linking glycan)の総称であり,セルロース微繊維間をつなぐことにより網目状構造を作り,細胞壁のマトリックス強度を維持する(図2)."ヘミセルロース"は,多糖の構造と関係なく …
  • NAID 10024335307

関連リンク

架橋結合(Cross-linking)とは 異なる構造同士がイオン性相互作用などで結びつき、構造を.安定化させるような結合。 架橋結合の促進要因の1つが糖化反応(メイラード反応)である。 糖化反応により、タンパク質中のリジン残基 ...
大辞林 第三版 架橋結合の用語解説 - →橋架け※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。 ... 世界大百科事典内の架橋結合の言及 【橋かけ(橋架け)】より …原子が線状に結合している分子相互間に橋を架けたような形 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元cross-linking」「クロスリンク
関連記事結合」「架橋

cross-linking」

  [★]

cross-link


クロスリンク」

  [★]

cross-linkingcross-link
架橋結合


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


架橋」

  [★]

crosslinkingcrossbridgecrosslinkagecrosslinkbridgecross-linked
架橋反応クロスクロスリンキングブリッジ





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡