東邦大学医療センター大橋病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 東邦大学医療センター大橋病院

url

理念

  • 「優しい心、親切な心のこもった医療の実践1.安心かつ信頼される医療を目指します。2.地域医療期間と連携し、24時間体制で患者様のニーズに対応します。3.わかりやすい診療科の編成でわかりやすい医療を提供いたします。

住所

  • 153-8515 目黒区大橋2-17-6

診療の特徴、実績

  • 地域医療の基幹病院として近隣医師会(医療機関)との連携を緊密にし地域住民の診療に貢献している。総合病院としてほぼ全域にわたる診療科を有し、臨床科総合の連携が密であり、和気藹々とした中で、「良き臨床医」を育てるという東邦大学の教育目標の実践の場として、また、プライマリ・ケアを中心に幅広く医師として必要な診療能力を身につけ人格を涵養する研修の場として最適な環境である。それぞれの診療科には専門医・指導医がおり、各学会での研修病院に指定されている。そして各界で活躍している豊富な人材を擁し、研修医の指導にあたっている。初期研修から後期研修に至るカリキュラムに沿って一貫した指導体制に基づき専門医の実力をつけるようにしている。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 422.7人

一日平均外来患者数

  • 1,282.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.4日/0.0日

年間分娩件数

  • 122件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 42件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/10回

当院の救急医療の特徴

  • 第二次救急指定病院として救急医療に積極的な姿勢で取り組んでおります。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 47.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 9.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 16人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3.5回

当直手当

  • 有り((平日)11,300円/回(土曜日)13,800円/回(日曜日)22,600円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 12人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 5.8人

勤務体制

  • 当直明け休み体制の詳細はローテーション科により異なる。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 第一に希望する点は医師としての基本である、患者に仁を施せる人であることです。具体的に言えば患者優しく親切に接し、患者の利益を第一に考える人を望みます。第二には協調性がある人を望みます。医療はいろいろな職種の人との共同作業で成り立っています。自己本位な人は患者だけではなく医療従事者全員のためになりません地域の基幹病院として患者様によりよい医療を提供できる研修医の育成を目指しています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 働き始めて半年頃、慣れたのは点滴くらいでまだまだわからないことばかりでした。しかし現在は、親切に指導してくださる先生方や良き同期に恵まれ充実した毎日を送っています。人によって研修病院を選ぶポイントはいろいろあると思いますが私の場合は働きやすい病院であるということを第一に考えました。具体的には (1)病院の規模が大き過ぎず、職種を問わず職員同士の仲が良い。(2)母校なので知っている先輩がいる。(3)研修医室がある。ということが決め手となりました。働いてからも職員同士の仲が良いということは実感してますし、研修に関してもcommon diseaseを中心に高度医療まで幅広く経験でき、また手技のチャンスも決して少なくはないと感じます。私を含め同期もたまたま全員東邦出身ですが、例年2-3割は他大学出身者ですしレジデント以上でも多数おりますので他大学の方でも問題なく打ち解けられると思います。実際聞くまで他大学とわからないことも多いです。研修医だけの居場所があるというのは情報交換したり悩み事を相談したりと精神衛生上とても重要で、自分のためだけでなくより良い医療を提供していくことにも繋がっていくと思います。たくさんの研修病院の中から選ぶのは大変だと思いますが、まずはたくさんの病院を見学することをお勧めします「百聞は一見にしかず」です。他大学の方は是非大橋病院を見学にいらしてください。病院は綺麗とは言えませんが、職員の人柄や仕事に対する熱意は感じでいただけると思います。この文章で少しでも大橋病院に興味を持って頂ければ幸いです。

和文文献

  • P/O-125 小児気管支喘息患者における鼻汁中好酸球と喘息関連マーカーの検討(小児喘息(病態・評価)2,一般演題,第25回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 藤原 順子,井上 隆志,永倉 顕一,木村 絢子,渡辺 雅子,中村 綾子,山元 広己,中村 浩章,赤司 賢一,関根 孝司,勝沼 俊雄
  • アレルギー 62(3・4), 418, 2013-04-10
  • NAID 110009627940
  • 第9回核医学画像セミナーを終えて(第9回核医学画像セミナー報告)

関連リンク

総合内科からのお知らせ 2013年7月1日 総合内科では、初診時に診療科が特定できない場合に診療を行い、その後患者様の疾患に応じて専門診療科に振り分けを行っております。専任の医師はおらず、各内科系診療科医師が輪番制で診察 ...
診療科名 診療スケジュール スタッフ紹介 診療内容 よくあるご質問 臨床検査部 臨床生理機能検査部 病院病理部 放射線部 薬剤部 栄養部 治験事務局 外来化学療法室 緩和ケアチーム

関連画像

東邦大学医療センター大橋病院 東邦大学医療センター 大橋 東邦大学医療センター大橋病院東邦大学医療センター大橋病院


★リンクテーブル★
関連記事医療」「センター」「大学

医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア


センター」

  [★]

centercentre
中央中心中央に置く中枢

大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡