条虫症

出典: meddic

tapeworm infection, cestode infection
条虫感染症
条虫感染テニア症膜様条虫症イヌ条虫症dipylidiasistaeniasishymenolepiasisTaenia infection



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 人体への寄生虫感染を警戒すべき食材(3)日本海裂頭条虫の感染源となりうるもの
  • 牧 純,関谷 洋志,玉井 栄治 [他]
  • ニューフードインダストリー 53(11), 37-40, 2011-11
  • NAID 40019038676
  • 臨床研究・症例報告 日本海裂頭条虫症の姉妹例
  • 久保 里美,西山 敦子,中野 智巳 [他]
  • 小児科臨床 64(3), 445-449, 2011-03
  • NAID 40018268623

関連リンク

有鉤条虫と無鉤条虫は腸にすみつく大きくて扁平な虫で、約4.5~9メートルもの長さになります。卵をもつ体節部分は「片節」と呼ばれ、便と一緒に排出されます。この便が未処理のまま環境中に放出されると、卵が中間宿主の豚や牛に ...
条虫症。条虫症とはどんな感染症か 条虫症は、俗にサナダムシと呼ばれる条虫の成虫が消化管に寄生する病気です。幼虫の寄生した生き物を、生あるいは加熱不十分な状態で食べることで感染します。条虫には多くの種類があり、 goo ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元輸入感染症」「顧みられない熱帯病」「条虫類」「hymenolepiasis」「Taenia infection
拡張検索広節裂頭条虫症」「無鉤条虫症
関連記事

輸入感染症」

  [★]

afferent infection disease, imported infectious disease
旅行者感染症?、輸入伝染病 imported communicable disease


定義

  • 日本に存在しない伝染病が旅行者や輸入食品などによって国内に持ち込まれたもの

↓拡張

  • 過去に日本で存在したが激減した急性伝染病、性感染症を含む。

疫学

  • 旅行者下痢症(30-80%)、マラリア、急性呼吸感染症、消化器感染症、性感染症

輸入感染症

テーブルが載っている
症状 潜伏期間 主な疾患
下痢(±発熱) 短い(1週間以内) 細菌性赤痢コレラ旅行者下痢症
比較的長い・長い(1~2週間またはそれ以上) アメーバ赤痢ランブル鞭毛虫症ジアルジア症)、クリプトスポリジウム症回虫症鉤虫症糞線虫症条虫症住血吸虫症
発熱(±発疹) 短い(1週間以内) デング熱黄熱紅斑熱ペストサルモネラ症
比較的長い(1~2週間) ウイルス性出血熱ラッサ熱エボラ出血熱マールブルグ病など)日本脳炎急性灰白髄炎ポリオ)、ツツガ虫病腸チフスパラチフスブルセラ症マラリアトリパノソーマ症アフリカ睡眠病シャーガス病
長い(2週間以上) 各種肝炎(A,B,C,E型)、マラリア熱帯熱マラリア以外)、アメーバ性肝膿瘍カラアザール内臓リーシュマニア症
発疹(+発熱) 短い(1週間以内) デング熱紅斑熱
比較的短い(1~2週間) ウイルス性出血熱ツツガ虫病腸チフスパラチフス
皮膚炎/移動性皮膚腫瘤 皮膚リーシュマニア症オンコセルカ症鉤虫症顎口虫症旋毛虫


顧みられない熱帯病」

  [★]

neglected tropical diseases, NTDs


neglected tropical diseases

other 'neglected' conditions

参考

[display]http://www.who.int/neglected_diseases/diseases/en

条虫類」

  [★]

Cestoda
tapeworm tapewormscestode cestodes
蠕虫条虫症
segmented worm,環形動物、条虫サナダムシ条虫綱テニア属Taenia属条虫属


条虫類

広節裂頭条虫 Diphyllobothrium latum

-条虫


hymenolepiasis」

  [★]

膜様条虫症条虫症

cestode infectionTaenia infectiontaeniasistapeworm infection


Taenia infection」

  [★]

条虫感染症条虫症

cestode infectionhymenolepiasistaeniasistapeworm infection

広節裂頭条虫症」

  [★]

diphyllobothriasis lata
広節裂頭条虫 Diphyllobothrium latum
蠕虫

概念

  • 蠕虫 条虫類に分類されるDiphyllobothrium latum (広節裂頭条虫)による感染症である。寄生部位の分類から腸管条虫症に区分される。

病因

  • Diphyllobothrium latum (広節裂頭条虫)

疫学

感染経路

  • 経口感染。中間宿主:サケ、マス

寄生部位

小腸

症状

診断

  • 糞便虫の虫卵の検出が一般的。

検査

治療

予後

予防

無鉤条虫症」

  [★]

Taenia saginata taeniasis


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡