末梢化学受容器

出典: meddic

peripheral chemoreceptor

刺激のトリガー

  • Po2低下 > CO2の増加
  • 心拍出量低下→末梢化学受容器におけるpo2低下
  • 動脈圧低下→末梢化学受容器におけるpo2低下
  • 外来化学物質


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • (5)運動器系・循環器系の統合的数理モデルの構築(1部 生体機能のシステム化)
  • 長谷 和徳,小林 慎哉,加納 豊広,石田 浩司,堀田 典生,大日方 五郎
  • バイオメカニズム (18), 57-68, 2006-09-15
  • … てペダリング運動を想定し,所定の回転速度でペダリング運動を再現できる筋骨格モデルの構築を行った.循環器系モデルは既存の呼吸循環器系の連続時間モデルを参考にし,これにセントラルコマンドや,末梢化学受容器の特性など,運動器系と循環器系との相互作用モデルを新たに付加した.シミュレーションより得られた血圧変動パターンなどは実測結果の特徴をよく表していた.また,圧受容器におけるセットポイントの …
  • NAID 110007325969
  • 591.低酸素低圧環境下における換気調節と体液調節の関係
  • 山内 武巳,原田 健,松村 嘉則,黒野 昌司,塚中 敦子,本田 亜紀子,山本 薫,松井 信夫
  • 体力科學 46(6), 908, 1997-12-01
  • NAID 110001948092

関連リンク

呼吸に関係する化学受容器はO2の低下、プロトンの上昇、CO2の上昇に反応する。 中枢性の化学受容器は主にCO2の上昇を感知し、末梢性の化学受容器はO2の低下と H $^{+}$ の上昇を感知する。 種類. 延髄の化学受容器 central chemoreceptor ...
頚動脈小体(けいどうみゃくしょうたい、英語:carotid bodyまたはcarotid glomus、 ラテン語:glomus caroticum)とは、頚動脈の分岐部にある、米粒大の末梢化学受容器 である。頚動脈球ともいう。類似の末梢化学受容器としては他に大動脈小体がある。 血 中の ...

関連画像

呼吸の神経性調節


★リンクテーブル★
リンク元頚動脈小体」「中枢性化学感受領域
関連記事受容器」「化学受容器」「容器」「化学」「末梢

頚動脈小体」

  [★]

carotid body (B)
glomus caroticum
頸動脈球頸動脈糸球頚動脈球頚動脈糸球
末梢化学受容器中枢性化学感受領野
  • 図:M.556
  • 楕円形の組織塊で、総頚動脈分岐部の内側で、頚動脈洞に密接する(M.558)
  • 頚動脈洞神経と迷走神経によって支配される (M.558)??? 頚動脈洞神経は舌咽神経と合流し、岩状神経節を経て延髄の孤束核に投射(SP.668)
  • 血液中の酸素と二酸化炭素分圧を感知する化学受容体 (M.558)


中枢性化学感受領域」

  [★]

central chemosensitive area
頭蓋内化学感受領域 intracranial chemosensitive area中枢性化学感受領野
末梢化学受容器化学受容器


  • 錐体路近くの延髄腹側表層にH+で刺激される神経機構があるらしい (SP.668)
  • pCO2の上昇より刺激され、呼吸中枢を刺激し呼吸を促進する


受容器」

  [★]

receptor
神経線維の分類


受容体の分類

  外受容器 内受容器
接触性受容器 遠隔受容器 固有受容器 内蔵受容器
機械受容器 皮膚感覚(触圧覚聴覚 平衡感覚深部感覚(運動覚位置覚) 臓器感覚
侵害受容器 皮膚感覚(痛覚)   深部痛覚 内臓痛覚
光受容器   視覚    
化学受容器 味覚 嗅覚   (頚動脈洞反射)
温度受容器 皮膚感覚(温冷覚)     (体温調節反射)


化学受容器」

  [★]

chemoreceptor
化学受容体


  • 末梢性
  • 末梢化学受容器
  • 中枢性


容器」

  [★]

containervesselchamber
血管チェンバーチャンバチャンバー導管道管


化学」

  [★]

chemistrychemicalchemochem
化学製品化学的化学薬品ケミカルケミストリー


末梢」

  [★]

peripheryperipheral
周辺性末梢神経末梢神経性末梢性周辺
中枢





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡