有瘻性膿胸

出典: meddic

和文文献

  • 7.Endobronchial Watanabe Spigot(EWS)による気管支充填術にて治療し得た有瘻性膿胸の1例(第36回 日本呼吸器内視鏡学会東北支部会)
  • 星 史彦,齋藤 泰紀,羽隅 透,川村 昌輝,深澤 紗紀,長野 容子
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 32(6), 542, 2010-11-25
  • NAID 110007989582

関連リンク

[thoracic empyema with bronchopleural fistula] 膿胸は,肺瘻や気管支瘻の有無によって有瘻性膿胸と無瘻性膿胸とに分けられる。有瘻性膿胸とは気管支と膿胸腔が交通した状態であり,膿胸腔は常に細菌感染を反復することになる。
慢性膿胸に対する外科的治療法の臨床的検討―大網充填法を中心にー Study of Surgical Treatment with Omental Flap Transposition for Chronic Empyema 綾部貴典、吉岡 誠、福島靖典、松崎泰憲 1) 、鬼塚敏男 1) 宮崎市郡医師会病院 ...
多房性膿胸,時間の経過した器質化膿胸(慢性膿胸),有瘻性膿胸の場合,内科的治療では手に負えず,外科的治療を要するため,膿胸の診療には呼吸器外科医との連携が重要である.肺剥皮術 lung decorticationが一般的な治療で ...

関連画像

肺がん手術における説明義務 新しい低侵襲ドレナージ呼吸器科関連器具>呼吸器 気管支鏡検査・治療について


★リンクテーブル★
関連記事膿胸」「

膿胸」

  [★]

pyothoraxthoracic empyemaempyema thoracis
empyema thoracis, pyothorax
化膿性胸膜炎 purulent pleurisy suppurative pleurisy腐敗性胸膜炎 putrid pleurisy
胸膜炎



国試


胸」

  [★]

chestbreastthoracicpectoral
胸郭胸筋胸腔胸髄胸椎胸部乳房




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡