最小錯乱円

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 乱視の瞳孔依存性 : 視機能への影響
  • 山本 真也,魚里 博,川守田 拓志,中山 奈々美,中谷 勝己,恩田 健
  • 視覚の科学 = Japanese journal of visual science 31(4), 134-139, 2011-08-31
  • NAID 10029528689
  • 眼内レンズ光学部の偏位と傾斜による網膜中心窩での収差軽減
  • 柏木 豊彦
  • 視覚の科学 = Japanese journal of visual science 30(3), 90-95, 2009-09-28
  • NAID 10025557623

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事錯乱」「最小

錯乱」

  [★]

confusion
意識不鮮明? 周囲に対する認識や理解は低下し、思考の清明さや、記憶の正確さが失われる



最小」

  [★]

minimumminimalminimally
極小最小限最小値




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡