最小有意差検定

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

2005年11月1日 ... 最小有意差という言葉は多重検定のLSD法で使われます。年の生産量の平均の差の うち、二つを比較するといった内容はありませんでしたか? たとえばいくつもの値を比較 して、有意な差が検出されたとします。しかし、「どれとどの間に差が出 ...
Fisher's PLSD(制約付最小有意差検定)は,単に LSD 法(LSD 検定)と呼ばれること もあるb .分散. 分析の後に行う,post-hoc 比較c の手法としては最も古い.LSD 法は 多重比較法としてふさわしくないこと. が理論的に確認されているため,計算手順を省略 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事検定」「最小」「有意」「有意差

検定」

  [★]

assaytestassaytest
アッセイ検査検定法試験、試験法、測定法定量テスト分析アッセイ法
  • 母数についてある特定の家庭を設定し、その仮定が正しいかどうかについて統計学的に伴ダンスrための手法である。設定した帰無仮説の下で、ある特定の統計量が得られる確率を求める。その検定により得られた確率(p値)がある基準(有意水準)より小さければ、母数に関する帰無仮説が間違っている可能性が高い(有意差がある)と判断する。(QB)

参考

  • 1. 仮説検定 - wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E8%AA%AC%E6%A4%9C%E5%AE%9A


最小」

  [★]

minimumminimalminimally
極小最小限最小値

有意」

  [★]

significantsignificantly
著しい、重要意味ある

有意差」

  [★]

significant difference




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡