昭和大学附属豊洲病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 昭和大学附属豊洲病院

url

理念

  • 昭和大学豊洲病院の[至誠一環]のもとに(1)思いやりのある医療、(2)安全で事故のない医療、(3)地域に信頼される医療を目指すことです。人間の生命には、1)健康に生きていくための生理的命、2)仕事や社会活動ができる社会的命、3)豊かな生活を楽しめる文化的命があります。身体の調子が悪いとこれらのすべての命が障害されます。単に生理的命だけを直せば良いというものではありません。生理的命と同時に社会的命、文化的命も視野に入れて治療するのが医療の本質だと思っております。

住所

  • 〒135-8577 江東区豊洲4-1-18

診療の特徴、実績

  • 急速に変貌を遂げるウオ-タ-フロントにおいて、本病院は地域中核病院として、最新の医療機器を整備しつつ良質な医療を提供し、地域住民の厚い信頼を得ています。開院依頼、プライマリ・ケアを重点的に追及し、がん、高血圧、心臓病、糖尿病、脳血管障害などの予防と早期発見、早期治療に努め、地域全体の健康づくりに大きな貢献をしています。乳癌健診・治療センタ-の機能をもち、また人間ドック・会社健診の実施も本病院ならではの特徴です。

電子カルテ

  • 無し

一日平均入院患者数

  • 7.0人

一日平均外来患者数

  • 65.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 16.9日/--

年間分娩件数

  • --

年間剖検件数

  • 1件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/0回

当院の救急医療の特徴

  • --

救急専用診療室の有無

  • 無し

救急医療を行う診療科

  • --

一日平均救急外来患者数

  • 0.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 0.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • --

当直回数(月平均)

  • 5回

当直手当

  • 有り(当直手当、時間外診療手当有り)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • ~人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • ~人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 豊洲病院の2009年麻酔科管理手術件数は469件で主に外科、整形外科です。 指導医は1人ですので、研修医一人一人の性格と習熟度にあわせて麻酔とさらには研修医に一番大切である医師としての心構えを指導していければと考えております。 麻酔に興味を持たれたり、進路を迷っている方には麻酔科なりのアドバイスをするつもりです。なお、外科、整形外科以外の麻酔にも興味をもたれたら、昭和大学本院にて研修を出来るようになっています。 内容ですが、現在初期研修プログラムでは 1-2ヶ月の短期間に 手術麻酔に必要な基本手技(1:末梢静脈路確保 2:マスクによる換気 3:気管挿管 4:脊髄くも膜下麻酔)を主に習得します。末梢静脈路確保は、麻酔導入には必ず必要であり、毎回トレーニングすることができます。気道確保は、初期研修において非常に重要ですが 定期手術の全身麻酔下でのマスク換気や気管挿管は、絶飲食が守られ、筋弛緩を得られた最良の状態で行なうことができます。この最良の状態で できるだけ多くのと気管挿管を経験することは、本番の緊急時にも 慌てないで対応できることにつながることでしょう。 脊髄くも膜下麻酔は、髄液採取にも応用できる手技で、合併症を知った上で安全に施行する方法を身につけることは,将来どの道に進むにしても重要です。以上のような基本手技は、必ず指導医の下で行なわれ、手技を行なう際のちょっとしたコツなどのアドバイスを受けることができます。これらの手技をできるだけたくさん行ない、早く上達したいと考えられる方は、麻酔を2ヶ月間選択されることをお勧めします。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 豊洲病院での初期研修が始まって1年が過ぎようとしています。今からちょうど1年前、社会人として、医師としてのスタートをこの病院で切りました。現場で働いてみると、教科書だけからの学問では病棟や救急の場で働くには不足しており、実際に患者さんと向き合った状態で、上の先生と相談して治療方針を考えて行くことが最も身になるような感じがしました。医師免許を取得したといっても医師として右も左も分からないような状態でしたのでコミュニケーションが取りやすいこの病院での研修はとても良かったです。豊洲病院は、どの科に行っても先生方が仕事や教育に熱心であり、安心して仕事に没頭できる良い環境です。コメディカルの方々の知識や技術も素晴らしく、学ぶところが多く非常に刺激になりました。最初は緊張の連続でしたが、先生方やコメディカルスタッフの温かく寛容な指導のおかげで非常に充実した研修を過ごすことができ、この病院で研修できてとても良かったと思います。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/01 22:34:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • P1-041 昭和大学の附属8病院薬剤部・薬局における業務標準化への取り組み(薬剤管理指導・病棟薬剤業務,ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
  • 嶋村 弘史,石下 宏征,田中 広紀,笹原 丈二,池田 幸,岡田 学,竹ノ内 敏孝,村山 純一郎
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 22, 273, 2012-10-10
  • NAID 110009618114
  • 陳旧性マレット骨折に対する tension band wiring 法の有用性
  • 前田 利雄,瀧川 宗一郎,平原 博庸 [他],川崎 恵吉,稲垣 克記
  • 日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 27(3), 183-186, 2010-12-20
  • NAID 10027694056

関連リンク

ここからページ本文 昭和大学江東豊洲病院への移転について 2014年3月20日 平成26年3月24日(月曜)の昭和大学江東豊洲病院開院に伴い、昭和大学附属豊洲病院における診療は平成26年3月20日(木曜)をもちまして終了いたしました。
昭和大学附属豊洲病院・昭和大学豊洲クリニックの施設概要 許可病床数 総数161床 診療科目 内科、外科、整形外科、小児科、眼科、放射線科、麻酔科 特殊診療施設 乳癌検診・治療センター

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事大学

大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡