星状斑

出典: meddic

macular star, star figure
硬性白斑黄斑



和文文献

  • Colour change of Two Species of Japanese Spiders

関連リンク

網膜の透過性亢進と浮腫の再吸収などによって,網膜に脂質が沈着したもので,境界 明瞭な黄白色の斑である。 糖尿病網膜症に比較的特徴的で,高血圧性網膜症や網膜 静脈閉塞症などでも認められる。星状斑は黄斑部にみら. れる硬性白斑の 1 つである。
superficial retinal hemorrhage, 火炎状出血; 概念; 神経線維の走行に沿った形をとる; 網膜静脈閉塞症や ... 亢進と浮腫の吸収→輪状に硬性白斑が配列(輪状網膜症); 視神経炎など: 急性の網膜浮腫の後に浮腫が吸収→放射状に硬性白斑が配列(星状 斑) ...

関連画像

 coeruleus の 星状 膠 細胞 astrocyte 星状の斑がはいっているのが 星状毛の密生によるものです筋状脱色斑にえそ斑がはいる は 葉 に 星状 の 斑 が 蛍 のなった 星状 の 白い 斑 は 綺麗

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読み硬性白斑」「黄斑
関連記事星状」「

硬性白斑」

  [★]

hard exudate
蝋様白斑 waxy exudate、硬性斑 hard spot
網膜白斑、軟性白斑


病態生理

  • 血管外に出た浸出液の脂質が吸収されずに外網状層に貯留したもの。2つの形成過程がある(SOP.129)
  • 1. 網膜血管瘤等により正常網膜に接して限局性の網膜浮腫がある場合で、持続的に透過性亢進と浮腫の再吸収がされていると、その境界部で脂質の沈着が生じやすい。
  • 2. 網膜浮腫の出現と再吸収のとの間に時間的なずれがある場合。

硬性白斑が見られる疾患


黄斑」

  [★]

macula lutea (KH), macula, yellow spot
macula retinae
中心窩 fovea centralis
Henle線維層


黄斑部の機能評価

黄斑疾患

硝子体手術

薬物療法/レーザー療法

硝子体手術/薬物療法/レーザー療法



星状」

  [★]

stellateasteroidastral
星状体小惑星


斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡