早産児

出典: meddic

premature infant
胎児の発育・新生児の生理と適応
未熟児早生児

定義

  • 早産児 :22週以降-37週未満

合併症

G10M.133
  • 早産による
  • 子宮内感染による胎児感染やFIRS ← 羊膜絨毛膜炎により前期破水、早産となったと考えられる。胎齢32週未満に起こりやすい

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/16 16:23:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 早産児をもつ母親の不安とソーシャルサポートとの関連― 妊娠期・児の入院期・育児期 ―
  • 大北 真弓,杉本 陽子,Okita Mayumi,Sugimoto Yoko
  • 三重看護学誌 13, 9-21, 2011-03-15
  • … 本研究は,妊娠期,児の入院期,育児期に早産児をもつ母親が認知したソーシャルサポートネットワーク(SSN)と児の入院期および育児期の母親の不安との関連を明らかにすることを目的とした.早産児をもつ母親 21 名を対象とし,不安の測定尺度である『日本版STAI』とソーシャルサポートの測定尺度である『日本版 SNI』を用いて量的な検討を行った. …
  • NAID 120002989280
  • 小児科領域における研究と治療の進歩(3)新生児内分泌疾患-早産児の晩期循環不全について-
  • 楠田 聡
  • 東京女子医科大学雑誌 81(1), 7-12, 2011-02-25
  • 早産児の救命率の向上により新たな病態の存在が明らかとなってきた。 … その一つは早産児に生じる晩期循環不全と呼ばれる病態である。 … 出生後2週間程度して全身状態が落ちついた早産児が突然尿量の減少、低Na血症、高K血症、肺水腫、低血圧を認めるものである。 …
  • NAID 110008426931
  • P1-23-25 在胎24週未満の超早産児の短期予後に関連する周産期因子の検討(Group53 妊娠・分娩・産褥の生理・病理18 早産,一般演題,第63回日本産婦人科学会学術講演会)
  • 岩田 典子,神農 隆,濱坂 奈菜香,北代 祐三,松下 充,村越 毅,成瀬 寛夫,鳥居 裕一
  • 日本産科婦人科學會雜誌 63(2), 628, 2011-02-01
  • NAID 110008509310

関連リンク

早産児ってなあに?早産児についての基本的な知識をまとめました。スモールベイビー. comは、早産児の健康を応援する、早産児育児ポータルサイトです。在胎37週未満で 生まれた早産児ちゃんとママのための情報が満載。
早産児ちゃん育児の疑問・気がかりにお答えします。スモールベイビー.comは、早産児 の健康を応援する、早産児育児ポータルサイトです。在胎37週未満で生まれた早産児 ちゃんとママのための情報が満載。

関連画像

正常な心臓(早産児)正常な心臓(早産児)正常な心臓(早産児)the smallest babyworlds smallest baby unbelievable 191x300 早産児のお子さんのお誕生と 家にあるUFOキャッチャーで


★リンクテーブル★
リンク元呼吸窮迫症候群」「新生児脳室内出血」「未熟児」「prematurity」「修正月齢
拡張検索超早産児
関連記事早産

呼吸窮迫症候群」

  [★]

respiratory distress syndrome, RDS
呼吸促迫症候群
新生児呼吸窮迫症候群 infantile neonatal respiratory distress syndrome, IRDS
[[]]


概念

  • 出産直後から進行性の呼吸不全を起こす代表的疾患。
  • 胎児の未熟性(在胎34未満)による肺サーファクタントの産生障害により、肺胞の虚脱および硝子膜形成に基づく換気障害である。肺胞の拡張不全によりアシドーシスを来たし、肺血管の収縮により低酸素血症が悪化する。また、アシドーシス・肺血流減少、肺サーファクタント不足により肺胞上皮が障害をうけ、透過性の亢進により肺硝子膜が形成される。結果として呼吸不全となる。(SPE.99 NGY.503)

疫学

  • 未熟児早産児にみられる(34週以下に多い)
  • 未熟児、母体糖尿病児、帝王切開児に多い。 (QB.O-84)

症状

1-4が呼吸窮迫症候群の四徴とされる

検査

胸部単純X線写真

SPE.101
Bomsel分類:I~IV度で判定。IV度は真っ白で無気肺が認められる
  • 肺胞の拡張不全
  • 網状顆粒状陰影:空気の入っていない肺胞が黒く見える
  • 気管支透亮像
  • すりガラス状陰影
呼吸窮迫症候群 肺胞の拡張不全、網状顆粒状陰影、気管支透亮像、すりガラス状陰影
一過性多呼吸 肺野全体の透亮像低下(呼吸窮迫症候群より軽度)、肺尖部の高透過性
胎便吸引症候群 胎便による全肺野の炎症像(斑状、まだら状の不透亮像)

肺サーファクタント

診断

  • 臨床症状
  • 胸部X線

治療





新生児脳室内出血」

  [★]

neonatal intraventricular hemorrhage
脳室内出血

疫学

  • 胎齢32週未満の早産児に多い。(G10M.133)

病理

  • 低出生体重児では特有の上衣下胚層が存在し、脳室内出血の80-90%はこの部位から出血している。(NGY.509)
  • 組織学的な特徴:
  • (1) 上衣下胚層は毛細血管が脆弱で支持組織が極めて疎である。
  • (2) 上衣下胚層からの静脈灌流は直接ガレン大静脈へ流れ込んでいる
  • (1),(2)より静脈圧の上昇の影響を受けやすく、容易にうっ滞し出血の原因となる。また、分娩時の物理的要因や低酸素血症による脳血流の動揺、増加、静脈圧の上昇、脳血流の減少も同様に原因となる。(NGY.509)

新生児における脳室内出血の分類 - Papileの分類

参考2
  • Grade I: 脳室上衣下出血
  • Grade II: 脳室拡大を伴わない脳室内出血
  • Grade III:脳室拡大を伴う脳室内出血
  • Grade IV: 脳実質内出血を伴う脳室内出血

参考

  • 1. 早産児脳室内出血の予防
[display]http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks1104/62-06.pdf
  • 2. 産科疾患の診断・治療・管理 14.新生児の管理と治療 - 日産婦誌54巻12号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/54/5412-543.pdf



未熟児」

  [★]

preterm infantpremature infantpremature babyimmature infant
foetus immaturus
早産児未成熟児早生児低出生体重児 low birth weight infant
  • 学術用語ではない。
  • 2,500g未満の低出生体重児を、俗に未熟児と呼んでいる。



prematurity」

  [★]

  • n.
premature babypremature infantunfamiliarity


修正月齢」

  [★]

早産児月齢
  • 実際の月齢 - ( 予定出産日 - 実際の出産日 )

参考

  • 1.
[display]http://okwave.jp/qa/q2324742.html

超早産児」

  [★]

extremely premature newborn, very premature infant


早産」

  [★]

preterm birth, preterm labor, preterm delivery
premature birth, premature labor, premature delivery, premature obstetric labor
partus praematurus, partus praetemporarius
早期産
切迫早産正期産過期産


定義

  • 妊娠22週以後(22月0日)から37週未満(36週6日)の分娩
  • 37週未満の分娩(WHO)
  • 妊娠22-26週

疫学

  • 早産は全分娩の6-7%ないし5-10%と言われている。

リスク

  • 妊娠分娩既往歴
  • 後期流産、死産、早産、頚管無力症、習慣流産
  • 妊娠時の異常
  • 膣炎・頚管炎、多胎妊娠、子宮筋腫合併妊娠、子宮奇形、感染症(尿路感染、肺炎など)、羊水過多、抗リン脂質抗体症候群
  • 喫煙妊婦

原因

QB.P-236 など

母胎側要因

胎児側要因

  • 胎児ジストレス
  • 高度の子宮内発育遅延
  • その他重篤な胎児異常

予後

  • 妊娠22週での出生では救命率が10%程度、妊娠30週であれば救命率95%。あくまでも目安。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡