早期後脱分極

出典: meddic

early afterdepolarization EAD
後脱分極遅延後脱分極 delayed afterdepolarization DAD
  • アミオダロンの副作用の一つ



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 心室細動に関与する細胞内カルシウム動態
  • 林 秀樹
  • 心電図 = Electrocardiology 29(3), 219-225, 2009-06-04
  • … V付近にピークがあるため,細胞膜電位の変化が細胞内Ca濃度に影響を与えると考えられてきた.しかし,ナトリウム(Na)-Ca交換系の働きによって,過剰な細胞内CaはNaの細胞内への流入を促進するために早期後脱分極し,筋小胞体内にCaが非生理的に蓄積するとそこからの電位非依存性Ca放出が起こり細胞膜を脱分極させる(遅延後脱分極)ことがわかった.このように,細胞内Caの増加または細胞内Caサイクリングの異 …
  • NAID 10026293122
  • 致死性不整脈におけるCa^<2+>制御タンパク異常の関与
  • 大草 知子
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 126(4), 281-286, 2005-10-01
  • … る.不整脈の発生機序としては,1)刺激生成異常,2)興奮伝導異常,さらには3)両者が混在したものが考えられている.刺激生成異常には自動能異常と撃発活動(triggered activity)がある.撃発活動には早期後脱分極(EAD)と遅延後脱分極(DAD)があり,これらの発生には細胞内Ca2+過負荷の関与が考えられている.特にDADの成因は細胞内Ca2+濃度の変化に応じた膜コンダクタンスの周期的変化によるとされている.ゆえ …
  • NAID 10016912651

関連リンク

誘発活動は不整脈の成因として比較的最近重視されるようになったメカニズムです。活動電位の再分極の初期の段階、あるいは再分極終了直後に小さな脱分極が起こることがあります。前者を 早期後脱分極 early afterdepolarization ...
下図は, Boineauが下方早期再分極(inferiorl early repolarization)の諸型として模型的に示した心電図波形である。上記の早期再分極にともなう脱分極波(QRS波)の異常所見と特徴がよく表現されているるる

関連画像

3.J波が再分極期の波である previewpreview と細胞活動/細胞内電位の変動早期再分極か心膜炎かのST上昇 preview


★リンクテーブル★
先読みDAD
リンク元遅延後脱分極」「EAD」「early afterdepolarization
関連記事後脱分極」「脱分極」「早期」「

DAD」

  [★]

遅延後脱分極」

  [★]

delayed afterdepolarization, DAD
後脱分極早期後脱分極 early afterdepolarization EAD
  • 不整脈の原因の一種


EAD」

  [★]

  • 早期後脱分極
early afterdepolarization
early after depolarization
early after depolarization

early afterdepolarization」

  [★]

  • 早期後脱分極
EAD

後脱分極」

  [★]

afterdepolarization
陰性後電位


脱分極」

  [★]

depolarization
再分極閾膜電位過分極






早期」

  [★]

early stageearlypreterm
初期早産早く


極」

  [★]

pole
polus
分裂極





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡