日和見感染菌

出典: meddic

日和見感染日和見感染症

腸内細菌科

菌種 感染症
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Klebsiella Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 要介護高齢者における口腔内日和見感染菌と嚥下機能の低下がもたらす誤嚥性肺炎リスク
  • 三浦 宏子,池下 博紀
  • 北医療大デンタルトピックス (40), 9-12, 2009-03
  • NAID 40016784368
  • 要介護高齢者における日和見感染菌と全身状況との関連
  • 栂安 秀樹,弘中 祥司,村田 尚道,向井 美惠
  • 老年歯科医学 = Japanese journal of gerodontology 23(2), 106-114, 2008-09-30
  • NAID 10027093419
  • 誤嚥性肺炎患者の口腔内の状態と口腔ケアおよび口腔と吸引痰からの検出菌に関する実態調査
  • 形山 優子,山本 満寿美,千田 好子,狩山 玲子
  • 日本環境感染学会誌 = Japanese journal of environmental infections 23(2), 97-103, 2008-05-23
  • … あった.患者の口腔内の状態は,入院時約半数に舌苔や口腔内乾燥がみられたが,退院時は改善傾向にあった.しかし,入院後の口腔ケアは,大半の患者に1日1回実施しているのが実状であり,十分な口腔内清浄度が保たれていなかった.入院時,入院後3〜5日目,退院時の3回,日和見感染菌検査用キット(BML社)を使用し,口腔と吸引痰から検体を採取した.口腔または吸引痰からの検出菌(患者数)は,入院時:Candida …
  • NAID 10024358824
  • 要介護高齢者における口腔内日和見感染菌の検出に影響する因子 : 介護老人福祉施設における検討
  • 高橋 賢晃,菊谷 武,田村 文誉,児玉 実穂,須田 牧夫,萱中 寿恵,榎本 麗子,福井 智子,小柳津 馨,片桐 陽香,戸原 雄,西脇 恵子
  • 障害者歯科 = JOURNAL OF THE JAPANESE SOIETY FOR DISABILITY AND ORAL HEALTH 28(3), 340, 2007-09-20
  • NAID 10019808527

関連リンク

日和見感染(ひよりみかんせん、opportunistic infection)は、健康な動物では感染症を 起こさないような病原体(弱毒微生物・非病原 ... ばその免疫力によって増殖が抑えられ ている病原性の低い常在細菌が増殖し、その結果として病気を引き起こすことがある。 ...
日和見感染とは,普通の健康な人には感染症をおこさに弱毒微生物または非病原 微生物あるいは平素無害菌などと呼ばれた病原体が原因で発症して感染症のことを いいます.日和見感染症で代表的な微生物は,細菌では,MRSAなどの黄色ブドウ 球菌,緑膿 ...

関連画像

 =易感染性・日和見感染 を日和見感染症といいます株式会社エクセル|乳酸菌生成 商品詳細ページ - 活性乳酸菌 日和見感染とは?,コンプロマイズドホスト 易感染性宿主と日和見感染症からの感染起因菌(日和見感染


★リンクテーブル★
先読み腸内細菌科」「日和見感染症
関連記事感染」「」「日和見感染」「感染菌

腸内細菌科」

  [★]

Enterobacteriaceae
細菌
  • 代表的なもの8つを覚ておく!
エンテロバクター属 Enterobacter
エシェリキア属  Escherichia
クレブシエラ属 Klebsiella
プロテウス属 Proteus
サルモネラ属 Salmonella
セラチア属 Serratia
シゲラ属 Shigella
エルシニア属 Yersinia

腸内細菌科 (SMB.163)

菌種 日和見
感染菌
感染症
Citrobacter Citrobacter freundii   尿路感染、骨髄炎、下痢
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Enterobacter sakazakii   新生児敗血症、髄膜炎
Escherichia Escherichia coli   下痢、腸炎、腸管外感染症(尿路感染症、骨髄炎)
Hafnia Hafnia alvei   腸管外感染症
Klebsiella Klebsiella oxytoca   下痢
Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Morganella Morganella morganii   尿路感染症
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Providencia Providencia alcalifaciens   尿路感染症、下痢
Providencia rettgeri   尿路感染症、下痢
Providencia stuartii   尿路感染症
Salmonella Salmonella enterica   腸チフス、急性胃腸炎(食中毒)
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  
Shigella Shigella boydii   細菌性赤痢
Shigella dysenteriae  
Shigella flexneri  
Shigella sonnei  
Yersinia Yersinia enterocolitica   急性胃腸炎(食中毒)、回腸末端炎、結節性紅斑
Yersinia pestis   ペスト
Yersinia pseudotuberculosis   腸間膜リンパ節炎、関節炎



日和見感染症」

  [★]

opportunistic
opportunistic infection
日和見感染



AIDSにおけるCD4様生細胞数と日和見感染症発症の関連 (also see NDE.446)

  感染症名 CD4陽性細胞数(/ul)
AIDS診断を規定しない日和見感染症 帯状疱疹 641
Kaposi肉腫 588
アメーバ性肝膿瘍 360
肺結核 217
    200
AIDSに伴う日和見感染症 クリプトコッカス髄膜炎 198
カンジダ食道炎 158
カリニ肺炎 154
トキソプラズマ脳症 133
悪性リンパ腫 90
CMV網膜炎 58
非定型抗酸菌症 54
AIDS脳症 24



感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物


日和見感染」

  [★]

opportunistic infection
日和見感染症



感染菌」

  [★]

invader
侵入者




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡