散剤

出典: meddic

powderpowdered drug
パウダ粉体粉末化パウダー粉末

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/30 05:42:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 混合セメントペーストの流動特性に及ぼす高分子系分散剤の分子構造の影響
  • Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 22(378), 268-273, 2015-09
  • NAID 40020583069
  • 散剤添加による軽水炉一次系線源低減技術の開発 : PWR一次系条件におけるポリアクリル酸の放射線分解と金属酸化物溶出試験
  • 電力中央研究所報告. 研究報告. 電力中央研究所材料科学研究所 編 (14014), 巻頭1-3,1-18, 2015-04
  • NAID 40020489911
  • 塗料解説講座(5)塗料添加剤の役割と塗料設計

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 胃・十二指腸潰瘍、胃炎治療剤

販売名

メサフィリン配合散

組成

  • 本剤は、1g中に銅クロロフィリンナトリウム30mg、プロパンテリン臭化物15mg、ケイ酸マグネシウム831.2mgを含有する緑色の散剤である。
    添加物として、L‐グルタミン酸ナトリウム水和物、軽質無水ケイ酸、硬化油、酒石酸、タルク、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、香料を含有する。

禁忌

  • 緑内障の患者
    〔抗コリン作用により眼圧を上昇させるおそれがある。〕
  • 前立腺肥大による排尿障害のある患者
    〔抗コリン作用により排尿障害を悪化させるおそれがある。〕
  • 重篤な心疾患の患者
    〔心疾患の症状を悪化させるおそれがある。〕
  • 麻痺性イレウスの患者
    〔麻痺性イレウスの症状を悪化させるおそれがある。〕


効能または効果

下記疾患における自覚症状及び他覚所見の改善

  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎


配合散

  • 通常成人1回1gを1日3〜4回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

配合錠

  • 通常成人1回4錠を1日3〜4回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。


慎重投与

  • 前立腺肥大のある患者
    〔抗コリン作用により排尿障害を起こすおそれがある。〕
  • 甲状腺機能亢進症の患者
    〔甲状腺機能亢進症に伴う心悸亢進や頻脈を悪化させるおそれがある。〕
  • うっ血性心不全の患者
    〔うっ血性心不全の症状を悪化させるおそれがある。〕
  • 不整脈のある患者
    〔不整脈の症状を悪化させるおそれがある。〕
  • 下痢のある患者
    〔下痢を悪化させるおそれがある。〕
  • 潰瘍性大腸炎の患者
    〔中毒性巨大結腸症を起こすおそれがある。〕
  • 高温環境にある患者
    〔発熱するおそれがある。〕
  • 重篤な腎機能障害のある患者
    〔長期投与によりマグネシウム中毒症があらわれることがある。〕
  • 高齢者〔「高齢者への投与」の項参照〕


薬効薬理

アセチルコリンに拮抗し、鎮痙作用を示す

  • プロパンテリン臭化物は、副交感神経末端でのアセチルコリン作用に拮抗することで、自律神経の緊張を緩解し、消化管の痙攣を抑制し、疼痛を和らげる。9) 10) 11)

持続性の制酸作用を有する

  • ケイ酸マグネシウムは、胃酸の中和作用とその結果生成するケイ酸コロイドの吸着作用により、持続性の制酸作用を示す。
    さらにプロパンテリン臭化物の胃酸分泌抑制作用が加わって、制酸効果の延長をもたらす。12) 13)

抗ペプシン作用及び肉芽増殖作用を有する

  • 銅クロロフィリンナトリウムは胃液中のペプシン活性を抑制し、さらに肉芽増殖作用によって潰瘍創傷面の治癒を促進する。14) 15)

各種実験潰瘍に対して抗潰瘍作用を有する

  • 銅クロロフィリンナトリウム、プロパンテリン臭化物及びケイ酸マグネシウムは、ラットにおける各種実験潰瘍モデルに対して潰瘍発生を抑制する。また三成分を配合することにより、各単剤の効果よりも優れた抗潰瘍効果を発揮する。16) 17)


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • 銅クロロフィリンナトリウム(Sodium Copper Chlorophyllin)

化学名

  • a型とb型の混合物である
  • (a型)copper complex salt of 1,3,5,8‐tetramethyl‐4‐ethyl‐2‐vinyl‐9‐oxo‐10‐carboxylphorbin‐7‐propionic acid disodium
    (b型)copper complex salt of 1,5,8‐trimethyl‐4‐ethyl‐2‐vinyl‐3‐formyl‐9‐oxo‐10‐carboxylphorbin‐7‐propionic acid disodium

分子式

  • (a型)C34H30O5N4CuNa2
    (b型)C34H28O6N4CuNa2

分子量

  • (a型)684.16
    (b型)698.15

物理化学的性状

  • 銅クロロフィリンナトリウムは青黒色〜緑黒色の粉末で、においはないか、又はわずかに特異なにおいがある。
    本品は水に溶けやすく、エタノール(95)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品の水溶液(1→100)のpHは9.5〜11.0である。
    本品は吸湿性である。

一般名

  • プロパンテリン臭化物(Propantheline Bromide)

化学名

  • N‐Methyl‐N,N‐bis(1‐methylethyl)‐2‐[(9H‐xanthen‐9‐ylcarbonyl)oxy]ethylaminium bromide

分子式

  • C23H30BrNO3

分子量

  • 448.39

物理化学的性状

  • プロパンテリン臭化物は白色〜帯黄白色の結晶性の粉末で、においはなく、味は極めて苦い。
    本品は水、エタノール(95)、酢酸(100)又はクロロホルムに極めて溶けやすく、無水酢酸にやや溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品1.0gを水50mLに溶かした液のpHは5.0〜6.0である。
    融点:約161℃(分解、ただし乾燥後)

一般名

  • ケイ酸マグネシウム(Magnesium Silicate)

化学名

  • magnesium silicate hydrate

分子式

  • Mg2Si3O8・xH2O

分子量

  • 260.86+x18.02

物理化学的性状

  • ケイ酸マグネシウムは白色の微細な粉末で、におい及び味はない。
    本品は水、エタノール(95)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
先読みpowder
リンク元粉末化」「粉体」「粉末」「パウダ」「結合剤
拡張検索倍散剤
関連記事

powder」

  [★]


WordNet   license wordnet

「a solid substance in the form of tiny loose particles; a solid that has been pulverized」
pulverization, pulverisation

WordNet   license wordnet

「apply powder to; "She powdered her nose"; "The King wears a powdered wig"」

WordNet   license wordnet

「any of various cosmetic or medical preparations dispensed in the form of a pulverized powder」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉〈C〉『粉』,粉末 / 〈U〉おしろい / 〈U〉〈C〉粉薬 / 〈U〉火薬,爆薬(gunpowder) / 〈U〉粉雪 / …‘を'粉にする / (粉などを)…‘に'ふりかける《+『名』+『with』+『名』》 / 〈顔など〉‘に'おしろいをつける / 粉になる / おしろいをつける」


粉末化」

  [★]

powderizationpowder
散剤パウダ粉体パウダー粉末

粉体」

  [★]

powder
散剤パウダ粉末化パウダー粉末


粉末」

  [★]

powder
散剤パウダ粉体粉末化パウダー

パウダ」

  [★]

powder
散剤粉体粉末化パウダー粉末

結合剤」

  [★]

bonding agentbinder
カルメロースナトリウム散剤

倍散剤」

  [★]

triturated powder
倍散


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡